たった2か月で約15kg減!マイリー・サイラスの【即痩せダイエット法】

歌手で女優のマイリー・サイラス(25歳)は、ライフスタイルを変えて、2か月で約15kgの減量を達成。

マイリーは、ディズニー・チャンネルで放映されたドラマ『シークレット・アイドル・ハンナ・モンタナ』で大ブレイク。一時期は飲酒やドラッグ、過激なファッションなどでゴシップ誌を騒がせた。

2011年頃には”ぽっちゃり”と報じられたこともあったけれど、減量後は無駄肉ひとつないボディを保っているよう。さっそくマイリーの美痩せの秘訣をチェック!

【秘訣01】食事はヴィーガン&グルテンフリー

マイリーが突如スリム体型に変身した2012年、メディアやファンは「拒食症じゃ…?」と大騒ぎ。

これに対しマイリーは、「グルテンと乳製品にアレルギーだから」と、健康上の理由でビーガンとグルテンフリーの食生活を選んだことを自身のTwitterで説明。さらに、「みんな、グルテンフリーを1週間、試してみるべき。心と体の健康やお肌への変化を感じるはず」と、ファンに返信したとか。

またマイリーは、トーク番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon(ジミー・ファロンのトゥナイトショー)』出演時には、「ペットのフグと豚のためにビーガンをはじめた」とも話している。つまりはダイエットというよりも、健康と倫理上の理由でこの食事法をはじめたよう。

マイリー・サイラス(c)Instagram

いずれにせよマイリーはこの食生活を楽しんでいるよう。折に触れては、野菜たっぷりの料理やグリーンジュース、ビーガン向けの代替食品などの写真をインスタグラムに投稿。2017年には”一生ビーガン!”と宣言するタトゥーを彫ったことも報告している。

ちなみにマイリーは、2013年に『Rolling Stone』誌9月号のインタビューで明かしたところ、体重は108ポンド(約49kg)とか。マイリーの身長は165cmだから、BMIは18。BMI18.5〜25は「普通体重」ということを踏まえると、拒食症を心配されるほどの痩せではないかも!?

【秘訣02】ピラティスとアシュタンガヨガで引き締め

パパラッチに追いかけられるのに疲れたマイリーは、自宅にスタジオをつくり、そこでアシュタンガ・ヨガとピラティスを習慣的に行っている。

アシュタンガは、60分間から90分間ほど、中断なしでポーズからポーズへと動き続けるもの。難易度の高いポーズも多く、ヨガの中でも運動量が高くてハード。

2016年に再び『ジミー・ファロンのトゥナイトショー』に出演したマイリーは、ジミーにヨガのポーズを教授。「たまに『10年もすれば、このポーズができるようになるよ』と先生に言われて、『え、マジで?』と思うこともあるの」とアシュタンガヨガについて語った。

写真/アフロ

一方、ピラティスは1回1時間半ほどのレッスンを週5、6回。

「マイリーとは最低でも1時間半のレッスンを行っています。お尻と脚を鍛えるサイドキックに加え、しっかりと腹筋を鍛えるようにしていますね」と、マイリーにピラティスを教えているインストラクターのマリ・ウィンザー(Mari Winsor)は『PEOPLE(ピープル)』誌に説明している。

これだけの運動をしているのだから、マイリーの全身が引き締まっているのにも頷ける!

【本当にできるか、2人の記者が挑戦!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事