木村佳乃、木村文乃、小松菜奈…女優たちの“夏ワンピ”着こなしチェック!

いよいよ梅雨シーズンがやってきた。毎日の着るものに頭を悩ませそうだけれど、そんな時に重宝するのがワンピース。するりと着ればコーディネートに苦労することもない。そこで、イベントなどに登場した7人の旬美女の装いにズームしました!

個性あふれる夏ワンピ、女優7人の“競演”

* * *

木村佳乃(42)


シャツドレスは幅広ベルトがアクセント。イレギュラーなヘムのスカート部分が大人っぽい。生脚にダークカラーのペディキュアが効いている。(映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』緊急レポート会見)

木村文乃(30)


胸部分のペーズリー模様の刺しゅうがエキゾチックな魅力をいっぱいに漂わせる文乃。目も覚めるようなピンクがかえって涼し気。重めの足元で。(『リンネル』イベント「心地よい暮らしフェスタ2018」)

小松菜奈(22)


チェックと大きなフローラルプリントを合わせた大胆なノースリーブワンピ。足元はチャンキーヒールの靴を組み合わせて、若々しく、元気にまとめた。(『恋は雨上がりのように』年の差さん限定試写会)

HKT48 指原莉乃(25)


ちょうちん袖にレースのアクセント。でも、さっしーらしく、スカート部分はマイクロミニに。ミディ丈のオーバースカートは意外性のあるデザインで…。(Amazon Prime Video製作『バチェラー・ジャパン』シーズン2配信記念記者発表会)

新川優愛(24)


クラシックテイストのワンピ。揺れる袖、小花のレースのテープとあくまでも甘く、はかなげ。男子受けまちがいなしのスタイルだ。(『2019 MISS TEEN JAPAN』開催決定記者会見)

河北麻友子(26)


優しいイメージのレース遣いの全身白も、バックスタイルはこんなにセクシー。このアンバランスこそがサマービューティーの極みといえそう!(『THERMOS VILLAGE CAFE』オープニングイベント)

山本美月(26)


モデルから女優に転身。ニューヒロインとしての地位を確立しつつある山本。思い切ったスリットにあしらったレースが効果的だ。(映画『友罪』公開記念舞台挨拶)

撮影/本誌写真部

※女性セブン2018年6月21日号

 

【関連する記事をチェック!】
長澤まさみ 今春ファッションは“とにかくシャツ”!?個性派スタイルを連投
ニコール・リッチー メイクやファッションのポリシー語る
ジジ・ハディッド 2018年のファッションは「明るい色」!
小泉、森高もミニスカ「年齢に見合った服」という概念に変化
オトナ女子ランキング 小泉今日子と菅野美穂が転落の理由

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事