「タニタカフェ」がオープン!1日に必要な量の半分が摂れる【野菜ランチ】

ヘルシーな食事でおなじみの「タニタ食堂」などを展開する、健康総合企業「タニタ」プロデュースのカフェが登場!

2018年6月6日(水)に有楽町「ルミネストリート」にオープンした「タニタカフェ」は、「楽しくておいしいヘルシーメニュー」をコンセプトにした新業態の店舗。

こちらでは、「楽天」が展開する農業サービス「Rakuten Raguri(ラクテン ラグリ)」から仕入れた有機野菜をたっぷり使ったメニューや、健康を気遣ったドリンクを提供する。特に、食事メニューは1日に必要とされる野菜量の半分(約175g)を摂ることができるとか。

そこで、気になるメニューをチェックしてきた!

メニューは女性にうれしい3つのテーマ

「タニタカフェ」の食事メニューは、栄養価でテーマを分けている。そのテーマは、ビタミン補給にオススメの「ビューティー」、食物繊維たっぷりな「ヘルシー」、鉄分やカルシウムを含む食材を使った「リラックス」の3つ。これはメニューのチェックリストで確認することができるので、注文に迷ったら、テーマからチョイスするのもオススメ。

「季節の有機野菜と焼チキンカツレツ」1382円

テーマ3つを網羅する「一汁五菜健康プレート」は、もち麦とスープがついた定食形式のメニュー。月替わりで、メインと3種の総菜が入れ替わる予定とのこと。

オープン時は「季節の有機野菜と焼チキンカツレツ」(1382円)を提供する。デミグラスマスタードソースでいただく焼チキンカツレツは、油で揚げずにオーブンで焼いているからヘルシー。また、鶏ひき肉やにんじん、れんこんなどが入った、炊き込みご飯のような「もち麦」は食べ応え抜群。

「黒毛和牛しゃぶしゃぶと焼ねぎのフォー」1382円

このほかに食事メニューは、「和だしのフォー」が9種類、「有機野菜のもち麦サラダボウル」が3種類ラインナップする。

それでは、実際にいただいた「和だしで仕上げたよだれ鶏ときのこのフォー」(1058円)と「蒸し鶏とお豆のトマトソースのもち麦サラダボウル」(1058円)をご紹介。

フォーは白菜入りで野菜たっぷり

「和だしで仕上げたよだれ鶏ときのこのフォー」1058円。フォーには+108円で「もち麦」をつけることができる

「和だしで仕上げたよだれ鶏ときのこのフォー」は深い味わいの和だしが、鶏肉としめじ、えのき、キクラゲのおいしさを引き立てる。また、鶏肉は油っぽさはまったくなく、噛めば噛むほど旨みを感じる。

生の葉野菜がたっぷりのっているけれど、煮込んだ千切りの白菜も入っているから、野菜をしっかり食べたいときにぴったり。ちなみにフォーは、乾麺で80g(茹でた状態で約120g)を使っているというから、満足度も◎。

こちらのテーマは「ビューティー」と「リラックス」だから、栄養不足を感じるときにどうぞ。

トマトソースと和風のもち麦がマッチ

「蒸し鶏とお豆のトマトソースのもち麦サラダボウル」1058円(野菜スープ付き)

「蒸し鶏とお豆のトマトソースのもち麦サラダボウル」は、「もち麦」と生野菜、温野菜、トマトソースなど、見るからに野菜たっぷり! トマトソースはサルサ風味で、蒸し鶏や豆類はもちろん、和風な味の「もち麦」とも意外にマッチする。

また、豆類や「もち麦」に入っているれんこんや鶏そぼろの食感も楽しく、気づいたら野菜をたくさん食べていた、という感覚。

ちなみに「もち麦サラダボウル」のテーマも、「ビューティー」と「リラックス」。

噛むスムージー「カムージー」3種もお目見え

左奥から時計回りに、「緑野菜とりんごのグリーンカムージー」810円、「人参とトロピカルフルーツのイエローカムージー」810円、「カブとバナナのホワイトカムージー」734円

野菜と果物がベースのスムージーに、絹ごし豆腐、こんにゃくゼリー、チアシードなど、食べ応えがあってヘルシーな素材がイン。さらにダイス状のイチゴ、キウイ、マンゴーがのっていて、まさに噛みながらいただくスムージーが「カムージー」。

この日いただいたのは「人参とトロピカルフルーツのイエローカムージー」(810円)。こちらはアボカド、バナナ、マンゴーがベースのまろやかで甘酸っぱい味わい。

豆腐やこんにゃくゼリー、チアシードなど、ヘルシー食材がたっぷり

チアシードのプチプチ感やタピオカのようなサイズ感のプリッとしたこんにゃくゼリー、そしてなめらかな豆腐とバラエティー豊かな食感で、けっこうボリューミーなので、1食に置き換えても満足かも。

また、豆腐は食感だけなく、大豆の風味もアクセントになっているので、ソイラテなどが好きな人にオススメ。

こちらもテーマに沿っているので、ダイエット中なら「ヘルシー」がテーマの「カブとバナナのホワイトカムージー」(680円)をどうぞ。

テークアウト専用の「旬のとれたて盛り合わせオーガニックサラダ」650円

このほか、テークアウト専用商品には「旬のとれたて盛り合わせオーガニックサラダ」(650円)や「豆乳ソフトクリーム」(500円)が。

ドリンク類も充実していて、ポリフェノールの1種である「クロロゲン酸」を通常の2倍含む「タニタ」オリジナルのコーヒーや、ハーブティー、「タニタ」が監修するオーガニック豆乳やアーモンドミルクを使ったドリンクも登場。

さらに健康を目指す取り組みも

「タニタカフェ」監修のドリンクや活動量計などが並ぶ棚も

お店では、「タニタ」の商品を購入することができるほか、活動量計の「AM(エーエム)-150」を会員証としたポイントサービスを展開し、商品と交換ができるという取り組みも実施していくという。ポイントは「タニタカフェ」の来店から次の来店までの間の歩数で換算されるというから、歩くのも楽しくなりそう。

健康的に美痩せを目指すなら、食と運動両方から健康を提案する「タニタカフェ」に立ち寄ってみては?

【データ】
タニタカフェ有楽町店
オープン日:2018/06/06(水)
住所:東京都千代田区有楽町2丁目9-6
電話番号:03-6259-1611
営業時間:物販9:00~22:00、カフェ11:00~22:00(フードLO21:00、ドリンクLO21:30、テークアウトLO21:00)
アクセス:JR線「有楽町駅」徒歩1分
http://www.tanita.co.jp/tanitacafe/

【関連する記事をチェック!】
最新の体組成計で筋トレ女子のボディを解析!【美腹筋チャレンジ】
2か月で20kg減を実現したオーナーが提供する肉肉しい【野菜ランチ】
【野菜ランチ】緊急ダイエットの強い味方!「クレンジングカフェ代官山」
1食250kcal以下!「『クノール』たっぷり野菜で満たされたいときのスープごはん用」を【実食レポ】
低糖質スイーツにスーパーフードをプラス!「パティスリー ポタジエ」の野菜ケーキを【実食レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事