砂糖と肉、酒はNG!ナオミ・キャンベルが守る【スタイル維持の秘訣】6つ

ナオミ・キャンベル(47歳)が、2018年6月4日(月)に米国ファッション協議会(CFDA)主催のCFDAアワードでファッション・アイコン賞を受賞。

Naomi Campbellさん(@iamnaomicampbell)がシェアした投稿


これは、初めて黒人モデルとしてフランス版『VOGUE(ヴォーグ)』の表紙を飾ったりと、これまで華々しく活躍してきたナオミの活動を讃えるもの。受賞スピーチでナオミは、次のように話した。

「デビュー当時には『業界で11年ももったらいいほう』と言われたこともありました。今、デビューから32年経っても、こうしてモデルとして仕事をしていることに対し、とてもありがたく思っています」

さらにシンディ・クロフォードやケイト・モスなど、共にスーパーモデルブームの中心モデルたちへも感謝を述べた。

絶頂期のナオミは、ダイエットも運動もしない主義

ナオミが自身のインスタグラムに投稿した比較写真を見ればわかるように、歳を経てもその美しさもスタイルも変わっていない。ただし、スーパーモデルといえども、寄る年波には勝てない模様。

「ダイエットなんてしたことないわ。私は煙草を吸うし、お酒も時折、嗜んでいる。ワークアウトも全然しない」

と、1999年の『Play Boy(プレイボーイ)』誌のインタビューで話していたことでナオミは有名だけれど、オプラ・ウィンフリーの人気トークショーに2010年5月に登場したとき、なんと折に触れてダイエットをしていることを告白したとか!

 

40代になってはじめた【ダイエット法】とは?

ナオミが実践しているのは、「マスター・クレンズ」とも「レモネード・ダイエット」とも呼ばれるダイエット法。カイエンペッパーなどを加えたレモネードだけを最低10日間に渡って飲み続けるというもの。

ナオミは、「年に3回ほどレモネード・ダイエットをするわ。たまに体をスッキリさせるといいものよ。最長で18日間、行ったことがあるの」と同番組で説明していたとか。実はビヨンセもこれで10日間で約9kg減を叶えている。

Naomi Campbellさん(@iamnaomicampbell)がシェアした投稿

その即効性に魅了されたのか、ナオミはすっかりジュース・ダイエットがお気に召したよう。

ファッション通販サイト『Net-A-Porter(ネット・ア・ポーター)』には2013年に「ヴェルサーチのショーの前、10日ほどはにんじん、しょうが、パイナップルをミックスしたジュースだけを飲んでいたわ」と語っている。

またナオミは、ファッション誌『W magagine(ダブリュー・マガジン)』には、ジュース・ダイエットのメリットを次のように説明している。

「仕事柄、世界を飛び回って、いろいろな食べものを摂っている。だからこそ、1週間から1か月の期間で2日ほどはジュースだけを飲む日を設けて、クレンズする必要があるの。体の内側を整え、血液をきれいにするのにもオススメよ」

【さらに、ナオミの”美の秘訣”をご紹介】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事