【ライザップ式顔ストレッチ】しわ、たるみ、ほうれい線を改善して小顔に!

年を重ねるにつれて気になりだす顔のたるみ。

写真/アフロ

顔には表情筋という約20種の小さな筋肉があり、縦、横、ななめ方向にはしっている。そして、体と同じで、顔の筋肉も使わなければ衰え、表情がかたくなったり、たるんだりする原因に。

自分で少しでも緩和できる方法があるなら、実践したいもの。

そこで、RIZAP(ライザップ)がキレイと健康を手に入れたい大人女子のために体づくりの方法を紹介している本『ライザップ式でやせる!不調をなくす!キレイになる!大人女子のカラダにライザップ』(日本文芸社)に掲載されている、ライザップ流の「顔のたるみを解消するストレッチ」をご紹介! どちらも簡単にできるものなので、ぜひ毎日の習慣に。

目じりのしわやたるみ、ほうれい線を薄くするストレッチ

目の周りの眼輪筋を鍛えることで目じりのしわを、口の周りの口輪筋を鍛えることでほうれい線を薄くしていく。

【1】顔の中心に向かってパーツを集めるように思いっきり顔をすぼめ、全体の筋肉を収縮させる

【2】目を見開き、口も大きく開けて、顔全体の筋肉を外側に広げるように伸ばす
【3】 【1】→【2】を5回繰り返す

リンパの流れをよくして小顔にするストレッチ

首の左右にあるリンパを刺激することで流れがよくなり、顔から首にかけてのむくみが緩和される。

【1】顔を正面に向けて、左右の親指であごの下あたりを押さえる(親指であごの骨をひっかけるイメージ)

【2】親指をぐっと上に押し上げながら、あごを天井のほうへ向けていく
【3】首の筋肉が伸びるように意識して、そのまま10秒キープする

首には、首を曲げたり回転させる胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)という筋肉があり、ストレッチでその筋肉を伸ばすと、リンパの流れがよくなり、フェイスラインも引き締まるので、意識して伸ばそう。

『ライザップ式でやせる!不調をなくす!キレイになる!大人女子のカラダにライザップ』では、このほかにも「肩こりから抜け出す方法」や「食欲をコントロールする方法」、「肌のハリを取り戻す方法」など、病院に行くほどではない体のマイナートラブルを改善するライザップ流のノウハウが紹介されているので、ぜひチェックしてみて。

【データ】
『ライザップ式でやせる!不調をなくす!キレイになる!大人女子のカラダにライザップ』
販売元:株式会社日本文芸社
定価:1,188円(税込)
https://www.rizapgroup.com/news/press-releases/20180307-01/

【この連載のバックナンバー】
【ライザップ式オススメ食材】ボディメイク最強食材「ブロッコリー」の正しい食べ方
【ライザップ式食材の選び方】木綿豆腐VS絹豆腐はどちらが正解?
【ライザップ式オススメ食材】ダイエットに最適な大豆の効果的な食べ方
【ライザップ式お酒の飲み方】ダイエット中は赤ワインにチーズが正解!

【関連する記事をチェック!】
最強の「ライザップ式ダイエットレシピ」で3食しっかり食べて痩せる!
ライザップ×ファミマコラボの最新作4種。春味スイーツも登場!
骨盤と背筋がくびれ作りのカギ!「ライザップ」をガチで【体験レポ・運動編】
「ライザップ」を【体験レポ・食事編】水を飲めば”糖質制限”も怖くない!?
ライザップのホットヨガ誕生!独自メソッドで骨盤のズレを修正

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事