1日3分3種類でOK!食事を気にしないで血糖値を下げるエクササイズ

日常の動きにちょい足しで血糖値を下げる!

忙しくて運動をする時間がないという人は、毎日の生活の中での動きをひと工夫。「歩く」「階段を昇る」というなにげない動作が、たちまちエクササイズに!

【背中の筋肉を意識!『肩甲骨ウオーキング』】

普段何気なく歩いているときは、ほぼ下半身の筋肉だけを使って歩いている。背中を大きく動かし肩甲骨を動かすことで、広背筋を刺激する。

まっすぐ立ち、背骨を軸にして肩を少し前へ。脇を締めて左右に肩甲骨を振るイメージで、大またで速く歩く。

※腕を前後に大きく振るだけで、上半身を使わないのはNG。背中の筋肉を意識して動かして。

【かかとを使って昇る『階段上がり』】

階段を昇るときは、かかとから足裏全体に体重を移動させ、足のバネを使うように昇る。下半身のアウターマッスルが鍛えられ、美尻・美脚効果も得られる。

足を上げたら必ずかかとから着地し、足裏全体→つま先を使って蹴り出すように上がっていく。

【レベルUP!】

階段を一段とばしに昇ると、下半身の筋肉への負荷がより大きくなり効果的。

※かかとをつけずにつま先だけで昇るのは、下半身の筋肉がしっかり使われないのでNG。

撮影/市瀬真以

※女性セブン2018年5月31日号

【関連する記事をチェック!】
血糖値上昇を抑える「酢」 ビタミンC破壊を止める効果も
ダイエットにも有効。死を招く「血糖値スパイク」を防ぐ7つの食習慣
姿勢改善にも◎。【美腹筋エクサ】お腹のインナーマッスルを鍛える「ニートゥーチェスト」
ぽっこりお腹を改善!【ながらエクサ】でインナーマッスルを強化
今、鍛えるべきは「背中」!”魅せる裸”を作るダコタ・ジョンソンのエクササイズ方法

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事