女優のマーゴット・ロビーがシャネルの新コレクションの顔に

映画『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン役で知られる女優のマーゴット・ロビー(27歳)が、「シャネル」の新コレクション「ココ・ネージュ」の顔に決定した。

「シャネル」の新コレクションの顔になったマーゴット・ロビー

日本でも公開が始まった主演映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』で、フィギュアスケート選手を演じているマーゴット。今回、ウインタースポーツに特化したという同ラインの広告塔を務めるそう。アイテムは今年の7、8月から同ブランドのブティックに並ぶ予定だ。

マーゴットは、同ブランドデザイナーのカール・ラガーフェルドとの仕事について、「この撮影は、私のキャリアの中でも最上の経験のひとつだったわ。現場でのエネルギーや雰囲気がとても素晴らしく協力的だったの」と語る。

さらに、カール本人についても賛辞の言葉をおくっている。

「カール・ラガーフェルドが最初に私に言ったことのひとつは、決して肩ひじ張りすぎないようにということだった。彼は本当にクリエーティブな頭脳を持っていて、自分のやりたいことを明確に把握している。あるショットを捉えたと思ったら、もう次のショットに移っていて、すごかったわ。彼は創造に関する達人ね。すでに天才だっていうことは知っていたけど、実際に一緒に過ごしてみて、彼が素晴らしい人間であることもわかった」

そんなカールは近年スターらとのコラボレーションを積極的にしており、カール・デルヴィーニュ、クリステン・スチュワート、ウィロー・スミスらとの仕事でも話題となっていた。

@margotrobbieがシェアした投稿

提供/Bangshowbiz

【関連する記事をチェック!】
スーパーモデルにはさまれても違和感なし!レディー・ガガが実践するボディメンテ術
レディー・ガガ ワインの次はビューティーブランドを計画中
51歳のハル・ベリーが【自分史上で最高のボディ】を保つ秘訣8つ
”激太り”から大変身!美腹筋なブリトニー・スピアーズの【ダイエット法】
リアーナ ランジェリーラインのティーザー広告披露で話題に

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事