あなたの睡眠負債度は?【心理テスト】で睡眠の質をチェック!

睡眠が美痩せに繋がるということを知っている? 睡眠の質が悪いと、肉体のパフォーマンスが下がるだけでなく、痩せに繋がる成長ホルモンの分泌が悪くなるというデメリットも。深層心理を探って、あなたの「睡眠負債度」をチェックして。

【心理テストにトライ!】

Q1 今年のGWは?

a 「充実していた」または「ノンビリできた」→2へ
b 「楽しくなかった」または「疲れた」→3へ

Q2 寝る前の布団での過ごし方は?

a スマホやテレビを見ながら寝落ちすることが多い→5へ
b 寝る準備を整えてから布団に入り、すぐ眠りにつく→4へ

Q3 平日は残業が多く、休日は予定が詰まっている

yes→6へ
no→5へ

Q4 若い頃と比べて今のあなたは?

a クヨクヨしなくなった→診断A
b 落ち込みやすくなった→診断B

Q5 夜更かしした翌日は?

a 寝坊しそうになる→診断B
b 定時かそれより早く目が覚める→診断C

Q6 最近、理由もなく焦りや不安を感じて気がやすまらない

yes→診断D
no→診断C

【気になる診断結果は?】

診断A 睡眠負債度20%

おおらかで合理的な考え方ができるあなたは、寝つけないほどストレスを溜め込むことはあまりないみたい。夜もしっかりと眠ることができるほうなので、睡眠負債度は低め。遊びで夜更かしすることさえ気をつければ、今のままでOK! 程よい疲労を感じる運動を習慣にして、ぐっすりと眠るのも◎。

→そんなあなたにオススメの記事はこちら

診断B 睡眠負債度40%

寝不足でだるい日もあるものの、今のところは何とか睡眠時間を確保できている様子。ただ、仕事やプライベートでつまずくと自分を責めてしまい、寝付きが悪くなりがち。就寝30分前にゆっくり入浴するなどリラックスできる習慣をつけると、よく眠ることができて睡眠負債を返済できるはず!

→そんなあなたにオススメの記事はこちら

診断C 睡眠負債度60%

責任感が強く、疲れていてもがんばってしまう傾向があるあなた。帰宅後も、ついあれもこれもとやってしまい就寝時間が遅くなりがち。こんなあなたの睡眠負債度は高め。睡眠時間が少ないと太りやすくなると言われているので、最低6時間は眠るように心がけて。アロマや音楽でリラックスすれば入眠もスムーズに。

→そんなあなたにオススメの記事はこちら

診断D 睡眠負債度80%

細かいことが気になり、なかなかリラックスできないあなた。最近は忙しい日が続き、身も心も疲れていそう。そんなあなたの睡眠負債度はかなり高め。寝つきが悪い、夜中に目が覚めるなど睡眠の質も低下しているのでは? 休日は予定を入れずゆっくり休養するのが急務。日常生活に瞑想を取り入れて緊張をゆるめるのもオススメ!

→そんなあなたにオススメの記事はこちら

【さらに心理テストをチェック!】
2018年 あなたが目指すべき“美ボディ芸能人”は?【心理テスト】で診断
挫折やリバウンドとサヨナラ!ダイエット問題点を解く【心理テスト】6選
今年こそ成功!あなたにぴったりの運動ダイエットを探る【心理テスト】4選
無自覚の太りグセを撃退!生活習慣を見直す【心理テスト】6選
コレが危険!あなたが直すべき“デブ習慣”を【心理テスト】でチェック

→このほかの【心理テスト】にトライ!

監修:森冬生(もり・ふゆみ)

占術家・心理テスト執筆者。雑誌、Webサイトを中心に活動中。占術の得意分野は、西洋占星術、風水。ほかに、血液型診断や古今東西の占術のロジックを生かしたオリジナル占術も創作。心理テストでは、設問の面白さと解説の意外性に定評がある。公式ブログは、http://ameblo.jp/morifuyumi/

【関連する記事をチェック!】
サウナー女子急増中!サウナで便通や睡眠の改善、美肌効果も
眠るだけで8kg減!睡眠で“キレイ”を作る「うっとり美容」のススメ
健康に痩せるカギは睡眠。7時間眠る「3・3・7睡眠」推奨
寝ダメで疲れはとれる?エイジングを避ける5つの睡眠習慣
人気インスタグラマーの【美の秘訣】快眠にこだわる美人チアリーダー・RENAさん

関連記事