吉永小百合は自作の白ドレス、松坂慶子は大胆な花柄…懐かしの秘蔵写真を公開!

大相撲で大鵬が史上初の6場所連続優勝を飾り、坂本九の『見上げてごらん夜の星を』が大ヒットした昭和38年に『女性セブン』は創刊された。以来55年、スターを追い続けてきた本誌スタッフが撮影秘話を語ってくれた。

芸能人のファッション企画は本誌が初

数多くのスターを撮影してきた本誌カメラマン歴40年のカメラマンS氏とT氏、そして現在も本誌で活躍中の記者A氏とカメラマンY氏が当時を振り返る。

カメラマンS「芸能人のファッションチェックをいち早く始めたのが『女性セブン』ですよね」

記者A「女優さんは、顔だけじゃなくて必ず宝石やバッグも撮影して、ブランド名を調べてね…」 カメラマンT「女優の密着も多かった。昭和59年頃、松坂慶子は撮影の合間にさんま定食を食べていたっけ…」

カメラマンS「吉永小百合のプロ根性も凄かった。映画のロケ現場で、顔に蜂がとまってるのに、カットがかかるまで微動だにしないの!」

今回は、本誌でしか見られない懐かしの秘蔵写真の一部をDIETポストセブンでも公開!(※年齢は当時のものです)

吉永小百合(40才)

映画『おはん』『天国の駅』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を初受賞。「ドレスを際立たせるために受賞者リボンを取ってもらって撮影した」(カメラマンS)。昭和60年10号に掲載。

松坂慶子(33才)

昭和60年10号に掲載した日本アカデミー賞のパーティー会場での1コマ。大胆な花柄の渡辺雪三郎デザインのドレスが注目の的!

※女性セブン2018年5月10・17日号

【関連する記事をチェック!】
オトナ女子ランキング 小泉今日子と菅野美穂が転落の理由
小泉、森高もミニスカ「年齢に見合った服」という概念に変化
長澤まさみ 今春ファッションは“とにかくシャツ”!?個性派スタイルを連投
土屋太鳳と北川景子は美脚、新垣結衣は美背中!女優たちの美の競演
菜々緒が大胆ドレスで美ボディ披露!「自分にムチ打ちながら…」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事