保存期間1か月の作りおきレシピ!やせおか最新作【冷凍からのレンチン!やせおか】

シリーズ累計250万部を突破した、料理研究家・柳澤英子さんのダイエット本『やせるおかず 作りおき』(通称:やせおか)。

柳澤さんは52歳のとき、食を楽しむ独自の食事法でダイエットを始め、1年で26kg減量し47kgに。その後リバウンドなく、現在もキープしているが、そのとき食べていたレシピと体験をまとめたのがこの“やせおか”シリーズだ。

“レンチン”ブームの火付けとなり、「しっかり食べて痩せられる!」、「レシピが簡単!」、「週末に作りおきできる!」と話題となったが、その最新刊『冷凍からのレンチン!やせるおかず 作りおき 保存期間1か月、食べる直前にチンするだけ』(小学館)が発売中。

同書には、冷凍保存を前提にして考えられた“冷凍レンチンやせおか”のレシピがいっぱい!

“冷凍レンチンやせおか”とは?

食材を切って調味料を合わせて生のまま冷凍し、それをレンチンすれば、料理ができあがる自家製冷凍食品のこと。“冷凍レンチンやせおか”があればいつでも安心&おいしいごはんがすぐできるので、忙しい人、料理が苦手な人、夜家に帰るのが遅い人には特にオススメ。いわゆる市販の冷凍食品をおうちで作る感覚で、1日頑張ってセルフ冷食を作れば、いつでも作り立てのおいしい料理が楽しめるそう。

“冷凍レンチンやせおか”の作り方&食べ方

【1】食材を入れる
冷凍&レンチン可の保存容器に切った材料を入れる

【2】調味料を加える
材料の上から調味料をかけ、下味をつける

このまま冷凍!

【3】電子レンジで加熱する
凍った状態の冷凍レンチンやせおかのフタを外して斜めにのせ、電子レンジで調理する

“冷凍レンチンやせおか”のストックがあれば、あっという間に献立が完成!

“冷凍レンチンやせおか”のココがすごい!

簡単でおいしくて、保存がきく“冷凍レンチンやせおか”はいいことたくさん。うまく活用すれば、日々の食卓で大活躍すること間違いなし!

●作りおきなのに出来立ておかずが食べられる
食材は生のまま冷凍しているので、電子レンジで加熱するときにはじめて火が入ることに。毎回出来立てのおいしさが味わえる。

●保存期間は1か月なので食べ忘れても安心
冷蔵だと3~4日しかもたないおかずも、冷凍なら1か月保存可能。外食が続いて家で食べない日があっても、ムダにしなくてすみそう。

●時間があるときにまとめて作れるので、忙しい人の強い味方
本当に忙しいとき、底力を発揮するのが“冷凍レンチンやせおか”のストック。しかも加熱するのは食べるときだけなので、作りおきにかかる時間はあっという間!

●ほったらかしで調理できるので、子どものいる家庭でも安心
調理はレンチンなので、火のそばにつきっきりでいる必要ナシ。食事の準備をしながら、子どもの面倒やほかの家事ができる。

●ストックしておけば、毎日の献立に悩まなくてすむ!
“冷凍レンチンやせおか”があれば、冷凍庫を開けるだけでメニューは決まったも同然。忙しいときに、献立作りに悩む時間を省ける。

●鮮度が高いうちに冷凍すれば、食材をムダにせず栄養価もキープ
冷蔵庫に入れたまま忘れて、ムダにするより、食材が新鮮なうちに冷凍すれば、味はおいしいまま。食費の節約にも!

●多めに作って半分は翌日に半分ストックすれば時短になる
手間は一緒なので、倍量作って、半分は翌日に、残りは“冷凍レンチンやせおか”としてストックすれば、食事作りもラク。

●冷凍効果で食材がやわらかく、おいしくなる
冷凍は食材の組織をやわらかくし、味を染み込みやすくさせる効果が。また、トマトやきのこは冷凍するとうま味成分が増えるという特徴も。

【冷凍&レンチン調理の基本ルールをチェック】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事