ワコール発ブランドと『Numéro TOKYO』編集長コラボのモードなランジェリーが登場

ハイセンスなランジェリーなら、ジムでの着替えも楽しい時間になるかも。

「ワコール」は、インナーウェアブランド「STUDIO FIVE(スタディオファイブ)」より、ファッショントレンドを意識した新グループを発表。「STUDIO FIVE」は“遊び心のある東京発のアーバンモード”をコンセプトに1982年からスタートしたブランドで、今回、企画・アドバイザーとしてファッション・ディレクター田中杏子(タナカ アコ)氏を起用した。

インターナショナルモード誌『Numéro TOKYO(ヌメロトウキョウ)』の編集長でもある彼女。その独自の洗練された感性と豊富な知識、経験から生まれるランジェリーの魅力が詰まったアイテムがならぶ。

アウターのトレンドを意識して、「見せても、見せなくても、見えてもいい」のコンセプトのもと、アウターウェアとコーディネイトしたときに透けて見えてもかっこよく、スタイリッシュなモードファッションとランジェリーがマッチした仕上がりとなっている。

今回発表されたコレクションは、シンプルなスタイルでありながらインポートランジェリーのようなデザインのアイテム。

バンドゥタイプのブラジャー(1万260円〜)をはじめ、70年代を彷彿とさせるお腹とヒップを包み込むレトロなルックスのショーツ(6500円)、ブラジャーのラインが透けないチューブキャミソール(1万2000円)、ブラジャーと合せて楽しむ片面シースルーの2wayトップ(1万2000円)など、スタイリングが楽しめる全4アイテムがラインナップ。

『田中杏子アドバイザリーコレクション』は、全国の百貨店、下着専門店、ワコールウェブストアで4月下旬から順次発売となる。

【データ】
「ワコール」「STUDIO FIVE」田中杏子アドバイザリーコレクション
発売日  :2018年4月下旬
販売価格 :[ブラジャー]C~F(65・70・75):1万260円、D・E:1万800円、F:10,500円+税) [ショーツ]M:6500円 [トップ]M:1万2000円 [キャミソール]:1万5000円 ※カラーはそれぞれブラック(BL)・レッド(RE)・ピンクベージュ(SG)の3色
販売店舗 :全国の百貨店、下着専門店、ワコールウェブストア
問い合わせ:0120-307-056
https://www.wacoal.jp/

【関連する記事をチェック!】
大人っぽランジェリーで優木まおみが「SALON by PEACH JOHN」カタログに登場!
テラハ出演モデル・治田みずきの下着ブランド「Be muse Intimates」がオープン
運動中や就寝中も。きれいなバストを保つ補正下着9選
中村アンが鍛え上げた美背中を披露!「ブラジャーは背中がすごく大事」
【1か月で泉里香ボディ】”上向きバスト”に仕上げる「2ステップ式エクサ」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事