【スパイス】痩せ力アップ!夏を乗り切るドリンクレシピ3種

代謝アップやデトックスなどの健康効果が期待できるスパイス。食欲が落ちがちな夏は、スパイスの力を借りて上手にダイエットしたい。

そこで、著書に『作りおきでやせべんとう』(学研プラス)などがあり、ダイエット料理レシピも多く手掛ける料理家、管理栄養士の金丸絵里加さんに、夏を乗り切るスパイスドリンク3種類を教えてもらった。

トマトオレンジジンジャー

juice

生のトマトより、トマトジュースに多く含まれるリコピンは、中性脂肪やコレステロールを減らし、脂肪を燃えやすくする。

材料(1人分)

オレンジジュース(果汁100%)…1/2カップ トマトジュース(無塩)…1/2カップ ジンジャー…小さじ1/4

作り方

オレンジジュースとジンジャーをよく混ぜてグラスに注ぎ入れ、トマトジュースをそっと注ぎ入れる。仕上げにジンジャー(分量外)を振り、好みの風味にしても。

モヒート風カルダモンソーダ

cardamom2

甘みとして使うオリゴ糖は、腸内の善玉菌が優位な環境にし、腸内フローラを整えて痩せ力をアップ。

材料(1人分)

炭酸水…200ml オリゴ糖…大さじ1 ミント…10g カルダモン…3~4振り

作り方

【1】グラスにミント、オリゴ糖、カルダモンを入れてめん棒などでつぶし、香りを出す。
【2】冷えた炭酸水を注ぎ入れ、軽く混ぜ合わせる。あればホールのカルダモン(分量外)の外皮をむき、粒1~2粒を入れてもよい。

ミスカル風ドリンク

misukaru2

きな粉に含まれるイソフラボンやサポニンは、基礎代謝を上げて脂肪を分解しやすくし、過食防止効果も。

材料(1人分)

きな粉・すり白ごま…各大さじ1 黒砂糖(粉末)…小さじ2~3 牛乳…1カップ ナツメグ…1~2振り

作り方

【1】小鍋にナツメグ以外の材料を入れて、かき混ぜながら温める。
【2】カップに注ぎ、ナツメグを振り混ぜる。※ナツメグは入れすぎると香りがきつくなるので注意。

撮影/玉井幹郎

※女性セブン2016年6月30日号

【関連する記事をチェック!】
おいしく食べて痩せる!スパイスを使ったレシピ12種が集合
【旬菜】栄養価が高く、美容効果もたっぷり!トマトのレシピ8選
専門家が回答。食物繊維が“大人のダイエット”に必須の理由
カミラ・アルヴェス、料理しながらエクササイズで体型維持
【ご褒美家電】疲れた体を労わる。癒し系の「マッサージ家電」8選

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...