食後3時間は絶対寝ない!「コナミスポーツクラブ池袋」佐藤香純さんの【美痩せ習慣】

インストラクターやモデルなどのプロにとって、健康で美しいボディを保つのも仕事のうち。

今回は、コナミスポーツクラブ池袋でインストラクターを務める佐藤香純さんが登場。今年4月からスタートした、ボルダリングにヨガを組み入れ、柔軟性や体幹強化、腕の筋力の向上させるプログラム「ボルダヨガ」を担当する彼女は、キュッと筋肉が引き締まった美ボディの持ち主。そのスタイルをキープする秘訣を聞いた。

* * *

FOOD/一番気にしているのは「食べる量より食べる時間」

日中、スタジオのプログラムを担当しているので、朝ごはんはエネルギー源となるものを。必ず食べるのは、おにぎりと野菜ジュースです。さっと食べられる気軽さもいいですし、すぐにエネルギーになってくれるので、朝、炭水化物は積極的に摂取しています。

あと、大好きなスイーツもガマンはしません。家に帰ってから食べることが多いのですが、仕事柄、その時間帯も不規則です。そこで一番気にしているのは、食べる量より食べる時間です。脂肪として吸収しないように、食べてから3時間はなんとしても寝ないようにしています(笑い)。

最近ハマっているのは、梅湯。お湯に梅干しを入れるだけなので楽チンだし、体も温まります。クエン酸の効果でレッスン疲れした体もリフレッシュできるような気がします。

WORKOUT/「ながら運動」で体をしなやかに

仕事で毎日のように体を動かしているというともあって、実はプライベートでは運動はしていません…(苦笑)。それでも昔から、歩くスピードは普段から気にかけています。大股で早歩き、そしてお腹をぐっとしめるように。

それから「ながら運動」は常に。テレビを見ながら、歯を磨きながら、背伸びをしてみたり、ストレッチをしてみたり。意識的に筋肉をほぐしてあげると、こりも減るし、体もしなやかになる気がします。

BODY&MIND/たっぷり睡眠で体も心もリセット!

化粧も10分くらい、お手入れもオールインジェルでさっとが基本です。強いていうなら、仕事で笑顔をキープすることが多いので、就寝前に手をグーにして顔をぐりぐりマッサージ。リンパが流れて気持ちいいですし、こりもほぐれていきます。

ストレス解消法は、たっぷりと寝ること。休みの日は、12時間くらい寝ちゃうこともあります(笑い)。休日に睡眠時間をたくさんとることで、仕事での1週間をリセットできますし、体も心もスッキリします。私にとっては、幸せを感じられる大切な時間になっていますね。

今回のスリム美人:佐藤香純さん

さとう・かすみ。29歳。コナミスポーツクラブ池袋にて、施設運営からパーソナルトレーニングまで行う。4月から新しいプログラム「ボルダヨガ」を担当する。得意分野は、筋力トレーニング、ヨガ、ダンスなど。

撮影/井筒千恵子 取材・文/船橋麻貴

【関連する記事をチェック!】
ボルダリングの必須アイテムは?プロクライマー・川端彰子さんの【ジムバッグを拝見!】
【体験レポ】随一の消費カロリー!「ボルダリング」で全身引き締め
内田理央さんの【美痩せ習慣】運動嫌いでも「できることをコツコツ」で美ボディキープ
中村アンの【美痩せ習慣】ゆで卵とクロスフィットでスタイルキープ!
12kgの産後太りも解消!ヨガインストラクター・吉川めいさんの【美痩せ習慣】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事