お尻がギュッと引き締まる!コナミスポーツクラブの新プログラム「ヒップクロス」を【体験レポ】

薄着になる夏に向けて、ダイエットに燃えている人も多いこの季節。どうせ運動をするならば、より効果を出したいと思うのが女心というもの。

そこで日本最大級のスポーツクラブ「コナミスポーツクラブ」が、今年4月から展開している新たなプログラム「ヒップクロス」をチェック。

自社開発によって誕生したというこの「ヒップクロス」。ゴムの力を使って負荷を与えることで、お尻を含めた股関節周りの筋肉を30分間にわたって徹底的にトレーニングするとのこと。こ、これは、ヒップアップへの期待大…!?

というわけで、体力に全く自信のないライターFがチャレンジ!

* * *

負荷を与えるツールに、しどろもどろ?

今回訪れたのは、コナミスポーツクラブ 恵比寿。スタジオに着くと用意されていたのは、ゴムのツール。足にこのツールを装着することで、スピーディでダイナミックな動きも、安全に負荷をかけて体を動かすことが可能に。この気合の入り具合、尋常ではない。

で、さっそくこのツールを足にしっかりと装着してみると、ゴムの力が加わって負荷がかかる。とはいえ、ツール自体の仕組みはシンプルで使いやすく、この負荷こそが効果となるわけだ。

「しっかりヒップを引き締めていきましょうね!」と、プログラムを担当するインストラクターの大沼友和さん。持久力のない私は、その言葉と思いもよらぬゴムの負荷に、やや不安を感じながらもプログラムがいよいよスタート!

まずはウォームアップから。仰向けになった状態で、90度に曲げた膝はこぶし2つ分ほど開け、腰前でゴムのツールをクロス。パドル(握り部分)は腰の横に置いてヒップを上げ下げしたり、ヒップを高く上げた状態で3秒間キープしたりという動きを45秒連続で行っていく。

日常の生活ではない動きかつ、普段は与えられることのないお尻への負荷に、この時点でじんわり汗が出てしまう私…。そして投げかけられる「まだウォームアップですからね!(ニッコリ)」という大沼さんの言葉。そう、ここからが“本番”なのである。

ヒップと太ももに即座に効果を実感

「次は、さらにお尻に負荷をかけていきますよ!」と大沼さん。いよいよ本番へのノロシがあがる。

立ちあがった状態で、足は大きく広げて時計でいうと10時10分の向きに。この時、ゴムのツールはクロスしてパドルは腰にあてておく。そして、お尻を斜め45°後ろに引いていく。そう、これはスクワットの動きなのである。

実は、ダイエットのためにスクワットを日常に取り入れている私は、やや得意げに…。ところが、負荷を加えながらつま先よりも前に膝がでないようにスクワットするのは、いつも以上に大変。数回上下運動しただけで、太ももの裏側とヒップに効いているのを実感できる。

次は、片足に重心を置いて、もう片方の足を斜めうしろに引き上げる動きに挑戦。一見簡単そうに見えるこのエクササイズ。ところがどっこい、バランスを取るのが難しくて引き上げている方のお尻だけでなく、重心となっているお尻にも負荷が!

インナーマッスルにもアプローチ

ゴムのツールの扱いにも、負荷の与え方にも慣れてきた私だったが、歩く時に使う筋肉で、骨盤の側面にある中殿筋をトレーニングするエクササイズには、悪戦苦闘。

足を開いてゴムのツールは腰前でクロス。この状態で、つま先の上に膝、膝の上に肩が来るように意識しながら横に歩いていく。かかとから地面に着くイメージで、しっかりと腰を落とすのがポイントだ。

動きこそはハードではないけれど、ゴムの負荷によって太ももとお尻の筋肉が疲労していくのを感じる。筋肉がプルプルと震える感じ。いかにもヒップアップしそう!

続いては、片足を軸にして、もう片方の足を真横に上げたままキープする動き。バランスを取りながら体は真っすぐ。見た目は地味なこの動き。しかしながら、ゴムの負荷によろける体を支えるため、お腹にも力が必要だし、バランスを取るのもひと苦労。何度もふらふらとバランスを崩してしまう私は、インナーマッスルが弱いのかも…。

心拍数を上げてついにフィニッシュ!

「今日は頑張ったなぁ。プログラムもそろそろ終わりか」と思い、心でそうつぶやいた矢先、「これからダイナミックな動きを取り入れて、心拍数を上げていきましょう!」と、元気いっぱいに発する大沼さん。ウソでしょ? もう汗だくだくなのに!?

ゴムのツールを持ち上げながら飛び跳ねるXジャンプ、スクワットに足の動きを取り入れた動作、お尻を極限まで下げてキープする3つの動きを連続技で行っていく。

息が上がりながら自分を追い込んでいくこの感覚。いかにもカロリーが消費され、筋肉にもしっかりアプローチされていくようで、つらいけどなんだか心地いい。

特に極限まで落としたお尻をキープする動作。「もう無理…!!」と諦めかけたその時、「ゴールは目の前ですよ!」と励ましてくれる大沼さん。この言葉があったからこそ、なんとかやり遂げられた。

最後にストレッチして、プログラムが無事終了! 汗をたっぷりかいて気分も爽快。やり遂げられた自分をほめつつ、体も心も軽やかに。

気になる「ヒップクロス」の効き目って?

ゴムの負荷を使って股関節とお尻を鍛える「ヒップクロス」。気になるのは、その効果だ。

「実は股関節って、すごく大切な関節なんですよ。それなのに、デスクワークで機能が低下していたり、うまく使えていなかったりする方が多いんです。股関節を日ごろから動かしていないと、足腰や膝が痛くなってしまうこともあります。この『ヒップクロス』で股関節を動かすことで、ヒップアップ効果が期待できますし、代謝が上がって汗をかきやすい体質作りにつながると思いますよ」(大沼さん)

途中、慣れない動きと負荷に戸惑うこともあるかもしれないけど、最終的には全身を使って行うから達成感もハンパない「ヒップクロス」。ヒップも引き締まるし、代謝も上がるしでいいこと尽くし。理想的なボディメイクの近道には、もってこいかもですよ!

撮影/今井裕治 取材・文/船橋麻貴

【データ】
「コナミスポーツクラブ 恵比寿」
住所:東京都渋谷区広尾1-1- 40恵比寿プライムスクエア内
電話:0120-919- 573(全施設共通お問い合わせ先)
営業時間:月~木9:30~23:00、土日・祝休日9:30~21:00
休館日:毎週金曜
利用料金:月会費4,295円~ ※都度利用も可
アクセス:東京メトロ日比谷線ほか「恵比寿駅」徒歩7分
https://www.konami.com/sportsclub/

【関連する記事をチェック!】
”美尻の魔術師”が伝授!【美尻トレ】外国人っぽいお尻を育てる「ヒップスラスト」
脂肪は敵じゃない【著者に聞く!】美尻の魔術師・岡部友の”理想のお尻”
ダイエットエキスパートが伝授!美脚や美尻、痩せ体質を叶える【壁トレ】6選
元カレも大絶賛の「美尻」!セレーナ・ゴメスのエクササイズ方法
イケメンが指導!男性が振り向く「美尻」を作る【ヒップエクサ】4選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事