【ライザップ式オススメ食材】ダイエットに最適な大豆の効果的な食べ方

植物性のタンパク質である豆類や大豆製品は、“畑の肉”といわれるほど栄養価が高く、しかもヘルシー。

写真/アフロ

さまざまな料理にアレンジしやすい便利な食材なので、ダイエット中の人はぜひ毎日の献立に入れたいもの。

RIZAP(ライザップ)がキレイと健康を手に入れたい大人女子のために体づくりの方法を紹介している本『ライザップ式でやせる!不調をなくす!キレイになる!大人女子のカラダにライザップ』(日本文芸社)では、そんな豆類や大豆製品についても詳しく解説されている。

そこで今回は、ライザップ流・豆類や大豆製品のオススメの食べ方をご紹介!

美容にも効果がある「蒸し大豆」

写真/アフロ

大豆や大豆製品は、良質なタンパク質が含まれており、さらに低糖質で満腹感も得られるため、ダイエット中にはオススメの食材。その栄養を効率よく摂取するには、スーパーやコンビニなどでも買える乾燥大豆を、そのまま蒸しただけの「蒸し大豆」が◎。美容にも効果があるそう!

「蒸し大豆」は市販品もあるが、乾燥大豆から簡単に手づくりできる。

作り方

【1】乾燥大豆を軽く洗った後、水に浸して、丸1日置き、火が通りやすくなるまで戻す

【2】圧力鍋か蒸し器に水を張り、蒸し台の上に大豆を広げる

【3】圧力鍋の場合は、火にかけて蒸気が出はじめたら中火で5分程蒸し、火を止め余熱で10分置く。蒸し器の場合は沸騰したら中火で1時間程蒸す

【4】大豆がやわらかくなれば完成

手軽に作れて痩せ効果大!「キムチ納豆」

写真/アフロ

納豆は日本の伝統的な発酵食品で、低カロリー、高タンパクなのでダイエット向き。合わせるキムチは、韓国の伝統的な発酵食品。作るときに使う大量のトウガラシには、脂肪燃焼効果があるカプサイシンが含まれている。さらに乳酸菌も含まれるので、腸内環境を整える効果も。

納豆の納豆菌は、乳酸菌などの有用菌の増殖、腸内有害菌の抑制効果があるため、腸内細菌のバランスを整える。さらに胃酸に強いため、胃酸に弱い乳酸菌を一緒に摂ると、納豆菌が乳酸菌をサポートして腸内まで届くので、キムチ納豆にすると相互作用で効果がアップ。便秘の改善、ガン予防効果、動脈硬化の予防効果も期待できるそう。

作り方

【1】キムチと納豆を1:1で、混ぜ合わせる

乳酸菌と納豆菌は一晩冷蔵庫で寝かせると働きが活発になるので、前の晩に仕込んでおいて、翌日の朝食に食べるのもオススメ。

蒸し大豆もキムチ納豆も簡単に作れるので、ダイエット中の強い味方になりそう! また、『ライザップ式でやせる!不調をなくす!キレイになる!大人女子のカラダにライザップ』には、このほかにも豆類や大豆製品について、細かく記載されているのでぜひチェックしてみて。

【データ】
『ライザップ式でやせる!不調をなくす!キレイになる!大人女子のカラダにライザップ』
販売元:株式会社日本文芸社
定価:1,188円(税込)
https://www.rizapgroup.com/news/press-releases/20180307-01/

【この連載のバックナンバー】
【ライザップ式オススメ食材】ボディメイク最強食材「ブロッコリー」の正しい食べ方
【ライザップ式食材の選び方】木綿豆腐VS絹豆腐はどちらが正解?

【関連する記事をチェック!】
最強の「ライザップ式ダイエットレシピ」で3食しっかり食べて痩せる!
ライザップ×ファミマコラボの最新作4種。春味スイーツも登場!
骨盤と背筋がくびれ作りのカギ!「ライザップ」をガチで【体験レポ・運動編】
「ライザップ」を【体験レポ・食事編】水を飲めば”糖質制限”も怖くない!?
ライザップのホットヨガ誕生!独自メソッドで骨盤のズレを修正

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...