【スパイス】食欲を刺激!夏にぴったりのメイン料理レシピ3種

スパイスには、代謝アップやデトックスなどの健康効果が期待できるものがたくさん。スパイスのチョイ足しで、いつもの料理がちょっぴりおしゃれな味わいに。話題のダイエット食材もプラスすれば、最強の“食べて痩せる”夏メニューが完成です!

ダイエット料理レシピも多く手掛ける料理家、管理栄養士の金丸絵里加さんに、普段の料理への取り入れやすさや、ダイエット効果のあるスパイスを使った3種のメイン料理のレシピを教えてもらいました。

鶏胸肉のタンドリー風

torimuneniku

低カロリーな鶏胸肉には、疲労を回復させ、ダイエットを支えると話題のイミダペプチドが豊富。

材料(2人分)

鶏胸肉…1枚 オクラ…4本 玉ねぎ(すりおろし)…1/4個分 プレーンヨーグルト…1/4カップ ケチャップ…大さじ1 クミン…小さじ1/2 ターメリック…小さじ1/4 おろしにんにく・おろししょうが…各小さじ1/2 塩…小さじ1/2

作り方

【1】鶏肉はひと口大のそぎ切りにする。【A】を混ぜてポリ袋などに鶏肉とともに入れ、袋の上からよくもみ込んで1~2時間漬けておく。
【2】オクラは半分に切る。
【3】【A】を軽く落とした【1】、【2】を串に刺し、魚焼きグリルで弱中火で10~15分焼く。途中焦げそうならホイルをかぶせる。

たこのラタトゥイユ

tako

高たんぱく、低カロリーのたこに含まれるタウリンは、血液をサラサラにして血行を促し、代謝をアップ!

材料(2人分)

ゆでたこ(足)…1本(100g) なす…1本 ズッキーニ…1/2本 黄・赤パプリカ…各1/2個 トマト…大1個 オリーブオイル…大さじ1 コンソメスープの素…小さじ1 砂糖…小さじ1/2 コリアンダー…小さじ1 クミン…小さじ1/2 塩…少量

作り方

【1】なすとズッキーニは1㎝厚さの半月切り、トマトは大きめのざく切り、パプリカはひと口大に切る。たこは2㎝幅の斜めぶつ切りにする。
【2】鍋にオリーブオイルを中火で熱し、トマト以外の【1】を炒め、コリアンダー、クミンを加えて炒め合わせる。
【3】トマト、砂糖、コンソメスープの素を加えて混ぜ合わせ、ふたをして、時々かき混ぜながら弱中火で15分ほど煮る。塩を加えて味を調える。好みでホールのコリアンダーをミルで挽いて振り入れる。

豚しゃぶのブラックペッパーだれ

butashabu

豚ロース肉に多いカルニチンは脂肪燃焼を促進。熱に弱いので、サッと湯通しするしゃぶしゃぶは最適。

材料(2人分)

豚ロース肉しゃぶしゃぶ用…140g レタス…5枚 わかめ(塩蔵)…60g 紫玉ねぎ…1/4個 青じそ…4枚
【A】オリーブオイル・しょうゆ…各大さじ1 酢・レモン汁…各大さじ1/2 ブラックペッパー(粗びき)…小さじ1/2 砂糖…小さじ1/2 塩・ナツメグ…各少量

作り方

【1】レタス、青じそはせん切りにして混ぜ、わかめは洗って5分ほど水に浸けて戻し、食べやすい大きさに切って絞る。紫玉ねぎは薄切りにする。
【2】鍋にたっぷりの水を沸騰させ、水を1/4カップほど加えて温度を80℃くらいに下げて弱火にし、豚肉を1枚ずつ入れてゆで、色が変わったらざるにあげて冷ます。
【3】器に【1】と【2】を盛り、【A】をよく混ぜて回しかける。

撮影/玉井幹郎

※女性セブン2016年6月30日号

【関連する記事をチェック!】
おいしく食べて痩せる!スパイスを使ったレシピ12種が集合
【旬菜】辛み成分が代謝をアップ。大根のレシピ6選
【やせおか】外食での誘惑を回避!柳澤英子さんの「痩せる極意」3つ
上質な眠りで脂肪燃焼を促進!「快眠グッズ」15選
コンビニで買えるおつまみ ダイエット向きはキムチ、豆腐

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事