太極拳で痩せる体に!代謝を上げる「サーキュラータイチ」

低強度の運動で糖と脂肪を効率よく消費できる「太極拳」は、運動不足の人のダイエットにぴったり。

そこで、そんな太極拳を日本の医師がアレンジした「メディカルタイチ」のインストラクター、YOKOさんに美痩せに役立つエクササイズを教えてもらった。

太極拳がダイエットに効果的な理由は?

「独特の歩き方で左右運動を行う太極拳には、体の歪みを調整する作用も。呼吸法とリンパの流れを意識した動きで、新陳代謝を促す効果も期待できます」(YOKOさん。以下、「」同)

ちなみに太極拳は、鼻から息を吸うときにお腹を凹ませ、鼻から息を吐くときにお腹を膨らませる「逆腹式呼吸」。この呼吸法をしながら運動をすると、血行を促進し、心を落ち着かせる効果を得ることができるのだとか。おへそから指4本分下にある”丹田(たんでん)”を意識するのがポイント。

基礎動作の組み合わせで、全身のリンパ節を刺激!

意識をフォーカスする「抱球」はエクササイズの中で何度も登場する

今回教えてもらった「サーキュラータイチ」は、太極拳の「基本抱球站椿」と「弓歩定式下勢」という基礎動作を組み合わせたもの。

「抱球(バオチュウ)」は体の正面でボールを抱えるような姿勢で、両掌に意識を集中させる。”立つ杭”を意味する「站椿(タントウ)」は、”立禅”とも呼ばれ、丹田を意識した逆複式呼吸を行う。これにより、内臓を刺激しつつ、吐く息でデトックスすることができるのだそう。

股関節からしっかりと脚を開く「弓歩」

「弓歩(ゴンブー)」は立ち方の基本形のひとつ。脚を前後に開き、後ろ足のつま先を斜め45度に向けた状態から、前足のひざを曲げていく。エクササイズの後半では、「弓歩」で立ち止まった状態(定式)から、股関節を大きく開いて、腰を落とした状態(下勢)に移る。

これらの動作を合わせて行うと、鼠径部や脇の下などにあるリンパ節をしっかりと刺激するので、リンパ液や血液の全身循環を促すことができるとのこと。痩せ体質を目指したい人は、ぜひ日課にして。

【続いて、エクササイズのコツは紹介!】

全身のリンパ節を刺激して、痩せ体質へと導く「サーキュラータイチ」を、「メディカルタイチ」のインストラクターであるYOKOさんが伝授。

【1】足を肩幅に開いて、直立

□ 足は平行、つま先は前向き(伴歩)
□ ひざの力を抜き、つま先と同じ方向に向ける
□ あごは軽く引き、頭頂の後ろから上に引っ張られているイメージ
□ お尻の「尾骨(ビコツ)」に力を入れて、お腹を引き上げる
□ 肩はリラックス

深い呼吸をしながらの「站椿」でデトックス

【2】息を吸いながら、掌を下に向けて、両手を肩の高さへ

【3】息を吐きながら、両手をゆっくりと腰の高さまで下ろす

体の正面でボールを抱える「抱球」

【4】息を吸いながら、両手を回し開き、左手を左上、右手を右下へ

【5】息を吐きながら、「抱球」の体勢に

□ 左手は掌が下向きで肩の高さ、右手は掌が上向きで丹田のあたりに
□ 両手の位置は、体の中心にある線(正中線)上に

【6】息を吸いながら、左手を肩の上までゆっくりと伸ばしていく
【7】息を吐きながら、両手を回し開いて、手の位置を入れ替る
【8】ボールをつぶすように、両掌の距離を縮める。体ごと下に沈むように、ひざを柔らかく曲げる
【9】【6】から【8】をセットで、5回ほど繰り返す

上下への運動で全身循環を促す「弓歩定式下勢」

【10】手の形は「抱球」のまま、体を右に向けて、「弓歩(ゴンブー)」の姿勢に

□ 脚を前後に開く
□ 前足はつま先とひざが同じ方向。ひざがつま先より前に出ないように注意
□ 後ろ足はひざを自然に伸ばし、つま先を45度斜めに

【11】右手は、第一関節を軽く折り曲げた”鉤手(コウショウ)”に。左手は、右の手首に添える

【12】息を吐きながら、ゆっくりと腰を落としていく

□ 右手を右方向へと長く伸ばす
□ 胸を開いて、体幹と骨盤も右向きに
□ 左手は手の形も高さもそのまま
□ 脚は股関節から開く

【13】息を吸いながら、ゆっくりと腰を持ち上げ、重心を右脚に移していく

□ 右ひざは90度、左脚は伸びた状態
□ 右ひざの方向に体の重心を移すように動くのがコツ
□ 腕と手の形はそのまま

【14】左手を体の正面に回して、「抱球」に(【10】)。【10】から【14】までを1セットで、合計で左右2、3回ずつ行う
【15】体を正面に向けながら、両手を肩幅、肩の高さに。脚は腰幅に
【16】ひざをゆっくりと伸ばし、両手を下ろす

漢方処方のボディローション「タイチコスメ サーキュラー ローション」(200ml 3240円)をつけて行うと、さらに効果がアップ! ローションは、鎖骨、脇の下、ひざの裏、おへそ周り、鼠径部、ひざの裏、足首、とリンパ節があるところにどうぞ。夏までに急いで減量したい人は、毎晩の習慣にして。

取材・文/岩垣良子 撮影・動画/瀬尾直道 音楽/Bensound.com

【関連する記事をチェック!】
セレブも注目する漢方処方!エキスパート監修のジェルで楽痩せ
瞑想や漢方茶でスタイル維持!太極拳インストラクターの【美痩せ習慣】
ダイエットに効果大の「太極拳」。なにを持っていくべきか、【ジムバッグを拝見!】
毎朝5分でお腹を引き締め!くびれ作りに役立つ【朝活ヨガ】3選
ぽっこりお腹や下半身デブを改善する【ほのかの宅トレ】3選

監修:YOKO

メディカルタイチのインストラクター。本名は、張軼蓉(ちょう・いつよう)。6歳から中日友好武術大会で活躍し、最年少で太極拳チャンピオンに。南京体育大学院で運動訓練学の学士を習得後、2007年に来日。大阪体育大学でスポーツ心理学を学びながら、太極拳のプロ選手としても活動。中国武術国家審判員などの資格をもつ

関連記事