太らないおやつを冷蔵庫に。GapFitアンバサダー片野瑛子さんの【美痩せ習慣<食事編>】

美と体に関わるプロのメンテナンス術、マネしてダイエットに取り入れたい!

トップス:「BR タイ バック タンク」3200円 インナー:「レースフロント ローインパクトブラ」4900円 ボトムス:「CW ボー ストライプ エラスティック 7/8 gFast(ジーファースト)」 7900円/共に、GapFit シューズ:モデル私物

今回は、ヨガインストラクターの片野瑛子さん(31歳)に突撃インタビュー。

「GapFit(ギャップフィット)」のアンバサダーとしても活躍する彼女は、3児の母とは思えないしなやかなボディ。さっそく体型維持の秘訣を教えてもらった。

しなやかなボディを維持するため、日々、レッスン以外にも運動しているほか、食事にも十分気を配っているそう。

* * *

糖質は控えめに。秘訣は、冷蔵庫に備えた「常備菜」

片野瑛子さん(@eiko_yoga)がシェアした投稿


日々の食事では、糖質を控えめに。肉や魚などのたんぱく質、キノコや海藻のほか、食物繊維を多く含む葉野菜を意識的に食べています。

炭水化物は摂るなら、昼食まで。エネルギーへの変換が早い白米を選び、基本的にはグルテンフリーの生活を送っています。お酒も糖質が多いビールはNGに。飲みたいときは、ウィスキーや焼酎のソーダ割りを選んでいます。

また、お腹が空くとイライラして、甘いものを食べたくなるのが私の弱点。なので、太る要因を増やさずに空腹を解消するため、冷蔵庫には鶏ささみや野菜のおかずを常備しています。

【体型維持に役立つ食材&サプリをご紹介!】

「GapFit」のアンバサダーとしても活躍するヨガ・インストラクター、片野瑛子さんは、低糖質・高タンパクの食事で体型維持。

そんな彼女に、食事面で美痩せ維持に役立てている”秘密兵器”も教えてもらった。

【美痩せアイテム01】甘さを加えるのは、羅漢果で

ダイエットの大敵ともいえる糖分。どうしても甘いものが食べたいとき、片野さんは白砂糖の代わりに、中国産のウリ科の果物・羅漢果を使った甘味料「らかんか顆粒」(3348円)を使用しているそう。

羅漢果に含まれる水溶性の食物繊維は、天日で乾かし熟成すると、砂糖の約400倍の甘さに。しかも腸管で吸収されずに排出されるので、カロリーはほぼゼロなのだとか。

「近所のスーパーで購入し、サツマイモや小豆などを味付けしています。ビタミンやミネラルが豊富なのもうれしいですね」

【美痩せアイテム02】漢方薬とサプリで体調を調整

生理前は特にイライラして、甘いものが欲しくなってしまうという片野さん。そんなときには、神経の高ぶりを抑える漢方薬「抑肝散」(写真左)を摂取するそう。

「疲れ気味だったり、風邪の気配を感じたときには、『Dr. Mercola(ドクター・マーコーラ)』の『LIPOSOMAL VITAMIN C(リポソーマル ビタミンC )』を」

こちらは脂質で包むことで、水溶性ビタミンCの吸収率をアップしたサプリメント。オンラインストアの「iHarb(アイハーブ)」で入手しているとか。

【美痩せアイテム03】便秘・食べ過ぎには玄米酵素

胃もたれを感じたときには、「ハイ・ゲンキ スピルリナ」(90袋入 5184円)を愛用。ごぼうの4倍の食物繊維を含み、不足しがちなビタミンB群も補える玄米酵素に、スーパーフードのスピルリナをプラスしたもの。

「ママ友に教えてもらって、購入するように。便秘への効果も絶大らしいですよ」

片野さんの【美痩せ習慣<運動編>】はコチラ!

【関連する記事をチェック!】
美尻の魔術師・岡部友さんの【美痩せ習慣】スキマ時間にもヒップトレ
スキマ時間に逆立ち!ダイエットエキスパート・和田清香さんの【美痩せ習慣】
モデルや女優としても活動!ヨガ・インストラクター5人の【美痩せ習慣】
【毎日の運動はプチプラで】街コーデにも活躍する「GapFit」のスポーツウェア
毎朝5分で、しっかり引き締め!美脚を作る【朝活ヨガ】4選

今回のスリム美人:片野瑛子(かたの・えいこ)

次女出産後、体に違和感を感じて、「Yoga bodyトレーニングコース(TOKYO YOGA)」で解剖学観点のアーサナを学ぶ。呼吸と体の動きを連動させたハードな運動量のヨガを好み、都内スタジオでヴィンヤサヨガを指導中。「GapFitアンバサダー」としても活動。レッスンのスケジュールなどは、公式HP(http://eiko-yoga.tumblr.com/)でチェックを

関連記事