【スパイス】おいしく食べて痩せる!ダイエット野菜レシピ3種

いつもの料理にちょい足しするだけで、代謝アップ、デトックス効果もあるといわれるスパイス。話題のダイエット食材も合わせた“食べて痩せる”レシピをご紹介。

著書に『作りおきでやせべんとう』(学研プラス)などがあり、ダイエット料理レシピも多く手掛ける料理家、管理栄養士の金丸絵里加さんに野菜をおいしくいただけるレシピ3種を教えてもらいました。

ミニトマトのブルスケッタ

minitomato

熟したトマトに多く含まれるギャバは、中性脂肪やコレステロールを抑え、過食などの原因になるストレスを緩和してくれる。

材料

ミニトマト…8個 しらす干し…15g 青じそ…5枚 ガーリック…小さじ1/4 レッドペッパー…小さじ1/4 パルメザンチーズ…大さじ2 バゲット…1cm厚さ6枚 にんにく…1片(香りづけ用)

作り方

【1】ミニトマトはざく切りに、青じそはせん切りにする。
【2】ボウルに【1】、しらす干し、ガーリックパウダー、レッドペッパー、パルメザンチーズを入れて混ぜ合わせる。
【3】バゲットににんにくの切り口をこすりつけて【2】をのせ、オーブントースターで2~3分焼く。

かぼちゃとくるみのサラダ

kabocha_kurumi2

くるみには、糖の代謝に欠かせないビタミンB1、悪玉コレステロールを抑える油、αリノレン酸が豊富。

材料

かぼちゃ…150g くるみ(無塩・ロースト)…20g マヨネーズ…大さじ1/2 プレーンヨーグルト…大さじ1 はちみつ…小さじ1 塩・こしょう…各少量 シナモン…小さじ1/2

作り方

【1】かぼちゃはひと口大に切り、耐熱皿に入れて水大さじ1(分量外)を全体に振り入れ、ラップをふんわりかけて500Wの電子レンジで約3分加熱する。
【2】ボウルにマヨネーズ、ヨーグルト、はちみつを入れて混ぜ、【1】の水けを切って温かいうちに加えて軽くつぶしながら和え、軽く砕いたくるみを加えてさっくり混ぜ、塩、こしょうで味を調える。
【3】器に盛り、シナモンを振る。

アボカドとえびのマリネサラダ

ebiabocado

アボカドはデトックス効果のある、水溶性食物繊維が多い。脂肪を燃焼しやすくする脂肪酸のオレイン酸も豊富。

材料

えび(殻付き)…6尾 アボカド…1個 グレープフルーツ…1個 玉ねぎ…1/4個 カルダモン…小さじ1/6 オリーブ油…大さじ1 塩…小さじ1/4

作り方

【1】えびは殻をむいて背ワタを取り、縦半分に切る。玉ねぎはみじん切りにする。
【2】アボカドは1cm角に切り、グレープフルーツは実を取り出して食べよく切り、ボウルに合わせておく。
【3】フライパンにオリーブオイルと玉ねぎを入れて透き通るまで炒め、えび、カルダモン、塩を加えてさらに炒め、えびに火が通ったら、温かいうちに【2】に加えて混ぜ合わせ、器に盛る。あればホールのカルダモン(分量外)の外皮をむき、中の粒を少量振るとより香りが立つ。

撮影/玉井幹郎

※女性セブン2016年6月30日号

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事