コレが危険!あなたが直すべき“デブ習慣”を【心理テスト】でチェック

GW目前。開放的な気分になる連休中は、生活リズムも崩れやすく、無意識の“デブ習慣”が悪化してしまうかも…。そこで、心理テストに答えて、あなたが注意すべき悪習慣をチェック! 連休太りの回避に役立てて。

【心理テストにトライ!】

Q1 「キレイになれる宿」と聞いてイメージするのは?

a マクロビなど食に気づかう宿→2へ
b スパや運動プログラムが充実した宿→3へ

Q2 ランチセットに付いてないとガッカリなのは?

a デザート→4へ
b ドリンク→5へ

Q3 タフなメンタルとタフな体。今、欲しいのは?

aタフなメンタル→6へ
bタフな体→5へ

Q4 階段を上がると息切れがする

yes→診断B
no→診断A

Q5 あなたがピクニックのお誘いを断る理由は?

a 集合時間が早すぎる→診断C
b 歩く距離が長すぎる→診断B

Q6 休日にカフェでバイトするとしたら、どちらに応募する?

a 10:00~15:00 洗い場・キッチンスタッフ募集→診断D
b 15:00~20:00 ホールスタッフ募集→診断C

【気になる診断結果は?】

診断A 習慣的な食べ過ぎ傾向が危険!

ランチのあとにデザート、疲れたときやイラッとしたときは甘いもの、ブッフェではついお代わり。今のあなたは、無意識のうちに食べすぎているみたい。楽しい予定が入るGWは、さらに食欲に拍車がかかりそう。せめてよく噛んだり、食べ合わせを考えるなど工夫して!

→そんなあなたにオススメの記事はこちら

診断B 習慣的な運動不足が危険!

スポーツはやるより見る派。基本、面倒くさがり屋のあなたは、運動不足が定着しそう。とりわけ自由な時間が増えるGWは、家でゴロゴロ過ごして今まで以上に代謝量が落ちるかも。贅肉を増やさないためにも、歩く時間が多い旅やスポーツ系のレジャーなどを計画して、運動不足の解消を。

→そんなあなたにオススメの記事はこちら

診断C 夜更かし習慣が危険!

早起きは苦手。夜になるとテンションが上がるタイプのあなた。会社が休みのGWは、いつも以上に夜更かししそう。睡眠時間が少なくなると過食傾向が高まったり、活動量が減りやすくなるという調査結果も。デブにならないためにも、連休中に早寝の習慣をつけるのがオススメ!

→そんなあなたにオススメの記事はこちら

診断D ストレスを溜め込む習慣が危険!

外的な刺激に敏感なあなたは、ストレスを感じやすいタイプみたい。レジャーや帰省などで普段会わない人と過ごす機会が増えるGWは、いつも以上にフラストレーションが溜まりがち。ストレスは自律神経を乱し過食のトリガーにもなるそう。連休はリフレッシュをテーマに、ストレス解消を意識してみて。

→そんなあなたにオススメの記事はこちら

【さらに心理テストをチェック!】
2018年 あなたが目指すべき“美ボディ芸能人”は?【心理テスト】で診断
挫折やリバウンドとサヨナラ!ダイエット問題点を解く【心理テスト】6選
今年こそ成功!あなたにぴったりの運動ダイエットを探る【心理テスト】4選
無自覚の太りグセを撃退!生活習慣を見直す【心理テスト】6選
【心理テスト】あなたが無理なくできる「痩せ癖」を診断

→このほかの【心理テスト】にトライ!

監修:森冬生(もり・ふゆみ)

占術家・心理テスト執筆者。雑誌、Webサイトを中心に活動中。占術の得意分野は、西洋占星術、風水。ほかに、血液型診断や古今東西の占術のロジックを生かしたオリジナル占術も創作。心理テストでは、設問の面白さと解説の意外性に定評がある。公式ブログは、http://ameblo.jp/morifuyumi/

【関連する記事をチェック!】
食べ過ぎをリセット!【痩せレシピ】糖質の代謝を促す「豚肉とトマトのしょうが炒め」
脱リバウンド!日常生活でなにかを「しながらエクササイズ」のススメ
寝ダメで疲れはとれる?エイジングを避ける5つの睡眠習慣
JUJUや関ジャニ∞も!高消費カロリーカラオケランキングTOP20
【オバ記者連載88】“月曜断食”で体重減!「なるほどねぇ」と効果を実感

関連記事