ほのかさんも体験!体を整えながら脂肪燃焼する「FUNC HIIT」を【体験レポ】

効率よく脂肪燃焼ができることで注目を集めている「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」。

そこで、「JOYFIT(ジョイフィット)」が独自開発した「FUNC HIIT(ファンク ヒート)」の体験会に、本サイトで”筋活”をレポート中の人気タレント、ほのかさんと、アラフォーの編集・Iが参加。

ファンクショナルトレーニングとHIITを組み合わせたこちらは、脂肪燃焼効果も抜群。手早く痩せたい女子は、要チェック!

心拍数を計りながら、安全に脂肪を燃焼!

「POLAR」のハートレートモニター「A370」で、トレーニング中の心拍数を測定

「FUNC HIIT」は、米国で生まれた「HIIT」を日本人の骨格に合わせてアレンジしている。このため、高い脂肪燃焼効率や運動機能の向上ができる側面はそのままなのに、ケガの心配はより少ないのだとか。

トレーニング中は「POLAR(ポラール)」のハートレートモニターを装着するので、スタジオのモニターで心拍数を見ることができる。この数値を参考に、体に負担をかけ過ぎずに運動し、効率よく脂肪燃焼を図る。

STEP1 体を整える「コンディショニング」

ほのかさんのこの日のウェアは、ブラトップ&タイツは「lululemon(ルルレモン)」、白のトップは「JEANASiS(ジェネシス)、スニーカーは「ルコック」で爽やかな印象

「FUNC HIIT」は4つのパートに分かれている。まずは、凸凹付きのランブルローラーを使った筋膜リリースとストレッチで筋肉をほぐす。

写真では、運動をしないとこり固まりやすい背中の「広背筋(こうはいきん)」を刺激。毎週のパーソナルトレーニングでランブルローラーを使っているほのかさんはさすがに涼しい表情だけれど、実際には凸凹が結構痛い…。

足首をランブルローラーの凸凹で刺激

さらに、つま先を内側に向けたり、外側に向けたり…と、むくみがちな太ももやふくらはぎの筋膜もしっかりとリリース。

いずれも簡単な動きばかりだから、運動不足の人でも安心かも。

STEP2 運動しやすい体に導く「ウォームアップ」

対戦相手となったトレーナー男子に「強いですね」と褒めてもらえたけれど、なぜなら片手に全体重をかけたから!

続いての”ウォームアップ”では、「ムーブメントプレップ」と「体幹トレーニング」で体の可動域を適正化。「フロントランジ」や「サイドランジ」で股関節を前後・左右に大きく開いたり、ひざを持ち上げた四つん這いで体幹を刺激したりすることで、体を運動しやすい状態に準備。

ゲーム要素も多分にあるのが、このプログラムのポイント。写真は二人組みになって片手を押し合いっこする様子。男子が相手だとなかなかキツい…。

【ハードなSTEP3で脂肪を燃焼!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...