15個でも糖質はご飯一膳以下!パティシエ&医師推奨「おいしい低糖質プリン」を【実食レポ】

ダイエットや健康のために糖質を控えてるけど、甘い物が食べたい…そんな方はこちらに注目!

森永乳業から発売されている低糖質デザート「おいしい低糖質プリン」。同商品のカスタードが3月19日よりリニューアル発売、抹茶が3月20日(火)より新発売されている。

メディアで取り上げられることも多い人気のパティシエ・辻口博啓さんと、適正糖質の基準を満たしていれば食事量の制限をしないという今話題の“ロカボ”を提唱する医師の山田悟さんが推奨する「おいしい低糖質プリン」シリーズ。

1個当たりの糖質が3.5g以下で、森永の焼きプリンの同量あたりと比較すると糖質を70%カットした低糖質タイプのプリンで、カロリーは1個あたり70kcal前後ながらも、しっかりとした甘味とコクのある味わいで、2016年の発売以来、人気なのだとか。

ちなみに、ご飯一膳(150g)の糖質は55g(参考文献:『食品別糖質量ハンドブック』江部康二氏)なので、「おいしい低糖質プリン」は15個食べてもそれ以下!

しかもこれでおいしいんだったら、特に甘い物を無理して我慢しているダイエッターには強い味方かも!? 果たしてどんな味なのか…早速、実食してみた!

低糖質なのにコクはたっぷり!

まずは、リニューアル発売された「おいしい低糖質プリン カスタード」を実食。口の中に入れると、ふんわりたまごの香りが…。また、低糖質ということであっさりしているのかと思いきや、カスタードのコクがしっかりあって、口の中が一気に濃厚な味わいに包まれた。甘さもしっかり感じ、これで糖質3.5gとはビックリ!

森永乳業 DYマーケティンググループ 横内直子さんにリニューアルのポイントを聞くと、「低糖質=満足感がないと思われないよう、よりお客さまに満足いただけるように、常に改良を重ねてきました。今回はお客さまの要望が多くあったコクを増やしました」とのこと。

続けて、糖質3.4gでカスタードより糖質が低い「おいしい低糖質プリン 抹茶」も試してみることに。昨年、期間限定で販売していたが、「販売終了直後から、『また発売してほしい』というお客さまの要望が非常に多かったフレーバーです。今回は熱烈なご要望にお応えして、発売した経緯がございます」と横内さん。

西尾産石臼挽き抹茶を使用しているとのことで、食べてみると、抹茶の芳醇な香りと旨みが特に印象的だった。また、味わいも上品で、甘さ加減も絶妙。辻口シェフの一流の技が光る、プリン好きの人も満足しそうな一品!

両商品とも、低糖質でカロリー控えめなのに、普通のプリンにまったく引けを取らない味わいで、満足感も◎。ダイエット中に甘い物を制限するのはストレスがたまるけど、おいさとヘルシーさを両立した「おいしい低糖質プリン」ならそれを解消してくれるはず。ダイエット中のご褒美の一つとして取り入れてみて!

撮影/KANOCO

【データ】
森永乳業「おいしい低糖質プリン カスタード/抹茶」
発売日:[カスタード]3月19日(月) [抹茶]3月20日(火)
小売価格:135円(税込)
種類別:生菓子
内容量:75g
栄養成分:1個75gあたり[カスタード]エネルギー:72kcal たんぱく質:1.7g 脂質:5.6g 糖質:3.5g 食物繊維:0.2g ナトリウム:38mg カリウム:83mg [抹茶]エネルギー:64kcal たんぱく質:1.9g 脂質:4.7g 糖質:3.4g 食物繊維:0.4g ナトリウム:35mg カリウム:89mg
賞味期限:90日間
販売場所:量販店、CVS、一般小売店
問い合わせ:0120-369-744
http://www.morinagamilk.co.jp/products/brand/teitoushitsu/

【関連する記事をチェック!】
インスタントなのに栄養抜群!「BASE PASTA quick」を【実食レポ】
しっとり濃厚で満足度◎!ロカボスイーツ「ロカボ・スタイル」を【実食レポ】
ゆるやかだから、続く。話題の「ロカボ」ダイエットのメカニズムとコツ
1食あたり糖質40g以下!ロカボ対応の「糖質想いの 押し麦がゆ」を【実食レポ】
糖質量10gのパフェも!「資生堂パーラー」に低糖質スイーツ登場

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...