【山本浩未さんのメイクのメ】『スチームON顔』でお風呂上がりのような透明美肌に!

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は、朝の『スチームON顔』習慣をレコメンド。

* * *

メイクのメ_山本浩未_正方形

「パッと元気に目が覚めます」

4年前、蒸しタオルを使って「温める」「拭く」「流す」ことでお風呂上がりのようにメイクのりがよくなる、『スチームON顔(おんがん)』という洗顔法を考えました。洗顔フォームを使わなくてもさっぱりして、次に使うスキンケアの浸透もよくなるので、久しぶりにやり方をおさらいしましょう!

まず、蒸しタオルを作ります。大きさは顔がすっぽり覆える、ハンドタオルサイズがおすすめ。半分に折ったらロール状に巻き、中心に45~50℃のお湯を注いで絞れば、簡単にホカホカの蒸しタオルが作れます。これを顔にのせたら、手で押さえるように顔全体を「温め」ます。タオルが冷えたらもう一度お湯をかけて蒸しタオルを作り、温めます。2度温めるってところが、ポイント。1度だと「気持ちいい!」だけど2度だとスッキリして、肌が緩むので、必ず2度!

スキンケア効果も倍増!

肌が柔らかくなったら、目や口、小鼻のまわりなどをやさしく「拭き」ます。気持ちいいからついゴシゴシ拭きたくなるけど、ゴシゴシ拭いていいのはオジサマだけ! 私たち柔肌の婦人はやさしくね。

その後、血流やリンパを「流す」ように耳まわりのツボを刺激。耳のまわりにはフェイスラインをスッキリさせたり、三半規管を整えたりするツボがたくさんあるんですよ。最後に手のひらにタオルを取って、オジサマがおしぼりを使う要領で、首を拭きつつ流します。肌がまだ温かく湿っているうちにスキンケアをすると、効果が倍増します。

大人になると、朝スッキリ起きられない…。でも『スチームON顔』すると、スイッチを入れたようにパッと元気に目が覚めるの。忙しい朝でも続けられるよう考えたので、未体験のかたは試してみて!

フワフワ肉厚で気持ちよさが加速するタオル

両面が使い分けられる、肌触りのいい今治タオル。「温める」はガーゼ面「拭く」「流す」はパイル面で。ガーゼ面にはスクワランが練りこまれている。KOBAKO スチーム洗顔タオル 1944円/貝印 電話:0120-016-410

【このシリーズのバックナンバー】
春は色のニュアンスをプラスするアイカラーを投入!
朝のメイクのりをよくするひと手間
「ここぞ!」という時は高級シートマスク
今年のラッキーカラー、ゴールドを目元や指先にプラス
肌を柔らかく整えるふき取り化粧水が見直されてます

このシリーズの他の記事を読む

【関連する記事をチェック!】
業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション
ハウツー動画付き!マカロンカラーが並ぶ「ルナソル」の2018年春コレを【新製品レポ】
2WAYなアイテムが気になる!モードな大人顔を作る「RMK」の2018年春コレ

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事