45分で効率よく美ボディに!筋トレ&ヨガを融合させた「STYLE UP YOGA」を【体験レポ】

効率よく体を鍛え、美しく引き締まったボディラインを手に入れられる「STYLE UP YOGA」が、この春から「ティップネス」でスタート。

海外でも人気の筋トレ要素のあるヨガに、ティップネスのメソッドを組み込んだ新プログラムとのことで、どんな内容なのかを身をもって体験するため、東京・吉祥寺にある「ティップネス吉祥寺店」で開催されたファンミーティングに、ライターKが潜入!

前回、レッスンの前に行われたセミナーで、「疲れた体を積極的に回復させてから運動」することで運動効果があがることを学んだが、今回はいよいよ「STYLE UP YOGA」のプログラムの中身をご紹介!

* * *

筋トレ×ヨガが生み出す新ボディメイク効果

「筋肉を鍛えるとこんなポーズもできるようになります!」と赤沼さん

「ヨガというとリラックスするイメージかもしれませんが、この『STYLE UP YOGA』は、終わった後にだいぶ汗をかくと思いますよ(笑い)」と語るのは、「STYLE UP YOGA」の開発者である、ヨガイントラクターの赤沼直美さん。

ティップネスでもレッスンが毎回、満員になる人気の先生で、通りやすい声でユーモアを交えながら行うレッスンは生徒さんからの満足度も高いそう。そして、この赤沼さんこそ、体の機能性を高めやすくする“筋トレヨガ”にいち早く着目した日本での第一人者。

「ヨガをするには、実はある程度の筋肉が必要です。でも、なかなか筋トレと両立させるほどの時間はないですよね。『STYLE UP YOGA』は、1ポンドほどの重さのダンベル、オリジナルサイズのヨガブロックを使用しポーズを繰り返す事で、効率よく体幹を刺激し、インナーマッスルとアウターマッスルを同時に鍛えることができるんです」(赤沼さん、以下「」同)

運動には重要な要素である“体幹”を刺激してくれるという「STYLE UP YOGA」。「そもそも体幹が整ってないと、手足を自由に動かす力さえも加齢とともにだんだん鈍ってきます」という赤沼さん。45分間でどこまで鍛えられるのか? ライターK、頑張ります!

はじめは呼吸に対する意識を高めるところから

ボサノバ調の軽快な音楽が流れるなか、「STYLE UP YOGA」がスタート。一般的なヨガであれば、リラクセーション的な音楽が流れていることが多いはず。雰囲気からしてすでに違う。

まずは、ヨガブロックをガニ股にならず、体が平行ラインを保つよう、拳ひとつぶんの内股に挟む。これが「STYLE UP YOGA」の基本形のひとつ。足に挟むだけで不思議と腹筋に力が入ってくる。

いきなり体を動かすのではなく、まずは呼吸に意識を向けることに注力。これがレッスン前のセミナーで聞いた“回復”のひとつだ。

「口から深く吸って、鼻から吐く。最初は昼間の疲労もあるから呼吸が浅いと思うのですが、意識を高めることでワンブレスごとに深くなりますよ」

立ったまま呼吸を繰り返すと、頭の中がだんだんスッキリしていくのが分かる。内股に挟んでいたブロックの負荷も軽くなり始めていく。ここで自分のなりたいボディラインを想像するのがいいらしい。

そして、次に呼吸をヨガの基本である「鼻から吸って鼻から吐く」ようにと指示がある。この鼻から鼻へという方法で、より呼吸に意識が集中する気がする。

前半の15~20分間は、呼吸を意識しながら、胸の前で腕をアップダウンさせたり、うつ伏せから腕や膝、お尻を上げる「ダウンドッグ」などヨガの一般的なポーズで体を温めていく。呼吸に合わせながら胸を広げたり、閉じたり…。これがすごく気持ちいい。実はヨガ経験もある私。ここまでは余裕。

筋トレの要素が加わりじんわり体が温まる

中盤はいよいよダンベルやブロックといった道具を投入。“運動”のスタートでもある。ブロックを内股に挟んで腰を落としながら、ダンベルを両手に持ち肘からの曲げ伸ばしを繰り返して、二の腕を鍛える。これは筋トレでよく行われるメニューだ。地味な動きなのにこれがなかなかキツく、だんだんと汗をかき始める。

そのほか、体のサイド(腕と足の裏のみ)だけで体を支えるポーズなどを行う。確かに普通のヨガとはまったくと言っていいほど負荷が違う。けしてダンベルもブロックも重たいものではないのに、ほんの少し運動要素をプラスオンするだけで体が熱くなってくるとは予想外! ひょっとしたら普通にジムで筋トレをしているよりもヒートアップしてくるタイミングが早いかもしれない。

ちなみに、レッスン中は常に赤沼さんから「吐く、吸う!」といった呼吸のタイミングを指示する大きな声が。この呼吸こそが、体を熱くさせる最大のキーポイント。ヨガなのに相当な汗が流れてくる。脂肪よ、燃えてくれ!!

体は道具!使ったらちゃんとメンテナンス

後半は、仰向けに寝転んで、体を伸ばすことを目的としたポーズをいくつか。そして最終的には力を抜き体をヨガマットに預けるようにして、呼吸を整える。これは普通のヨガの「シャバーサナ」に似ているかも。

「運動をして回復をしない状態で終わってしまうと、翌日にどっと疲れが残る事になってしまいます。だから脇を伸ばして、リンパを流してあげたり、流れのあるストレッチで体の緊張をほどいてあげて『STYLE UP YOGA』の終了です」。

* * *

レッスンを終えた翌日、体のあちこちが心地よい程度の筋肉痛になっていた。決して難しいポーズをしたわけではないのに、ちょっとした負荷=筋トレが加わるだけで運動効果を十分に体感できている。

「回復と運動を繰り返す」「自分の疲労状態を確認する」、この2つがトレーニングにとって重要だというなら、「STYLE UP YOGA」は時間のない社会人にとっては、すごく効率のいいプログラムかも。美しいボディラインを目指したい人はぜひ試してみて!

撮影/黒石あみ 取材・文/小林久乃

【データ】
ティップネス「STYLE UP YOGA」
店舗:ティップネス吉祥寺店(同プログラムはティップネス各店で4月より順次スタート)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-5
電話:0422-43-3531
営業時間:9:30~23:00 [土曜]~22:00 [日曜・祝日]~20:00
定休日:木曜 ※年末年始休、メンテナンス休館日あり
アクセス:JR線ほか吉祥寺駅より徒歩1分
http://tip.tipness.co.jp/start_tipness/featureprogram/styleupyoga/

【関連する記事をチェック!】
1時間で身体が変化!歪みを整える「SMART BODY RECOVERY」を【体験レポ<前編>】
わずか数分の運動で効果が!?低酸素プログラム「LOXY」を【体験レポ<サーキット編>】
バレエエクサでしなやかな女性らしい体に!「LES Mills Barre」を【体験レポ】
VERYモデル野沢和香さんの【美痩せ習慣】ヨガとネバネバ食品でスタイルキープ!
12kgの産後太りも解消!ヨガインストラクター・吉川めいさんの【美痩せ習慣】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事