テラハ出演モデル・治田みずきの下着ブランド「Be muse Intimates」がオープン

流行の発信地・韓国在住のモデルがランジェリーブランドをプロデュース。

SNSを通じたブランディングやECサイトプロデュースなどを行う「3rd(サード)」は、2018年3月26日、モデルの治田みずきとともにアンダーウェアブランド「Be muse Intimates(ビー ミューズ インティメイツ)」をオープンした。

同ブランドを手がける治田みずきは、『テラスハウス』軽井沢編にも出演した韓国在住のモデル。最新の韓国ファッションや韓国コスメ情報を日本に届けてくれる存在として、『NYLON JAPAN BLOG(ナイロン ジャパン ブログ)』やインスタグラムの発信では、20代から30代のファッション感度の高い女性たちから支持を得ている。

「Be muse Intimates」は、そんな治田みずきが自らディレクションし、コンセプトメイキングからアイテムセレクトまで手がけ、オンラインのみで展開。オープンから3時間経過後には、ブランドを代表する主力アイテム「Be muse」などを中心に完売アイテムが続出するほどで、注目度の高さがうかがえる。

レースアイテムを中心に大人かわいいランジェリーをラインナップ

韓国のかわいいアンダーウェアを日本の女性にも楽しんでもらうためのブランドとして、“自分が自分自身の女神になることができるアンダーウェア”を展開するという「Be muse Intimates」。


ディープカラー以外にも、大人カラーが揃う。


肩出しトップスにもOKのストラップレスブラは、これからの季節に活躍。

ステキなランジェリーはスタイルアップだけでなく、ボディメイクのモチベーションもアップしてくれそう!

【関連する記事をチェック!】
今、“おっぱい”がブーム!? 深田恭子級の「大人美乳」を作るコツ
大人っぽランジェリーで優木まおみが「SALON by PEACH JOHN」カタログに登場!
わずか11分でOK!世界一稼ぐモデルの「引き締めエクサ」って?
妊娠中のキャンディス、最も影響力あるランジェリーモデルに
運動中や就寝中も。きれいなバストを保つ補正下着9選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事