インスタ映え抜群のレンチンダイエットレシピ満載!『やせおか』最新刊、コミック版とあわせて発売!

シリーズ累計250万部突破した、料理研究家の柳澤英子さんのダイエット本『やせるおかず 作りおき』(通称:やせおか)。

“レンチン”ブームの火付けとなり、「しっかり食べて痩せられる!」、「レシピが簡単!」、「週末に作りおきできる!」と話題となったレシピ本の第3弾『冷凍からのレンチン!やせるおかず 作りおき 保存期間1か月、食べる直前にチンするだけ』と、同シリーズを初めてコミカライズした『コミック版 やせるおかず 作りおき』(共に小学館刊)が、3月28日(水)に発売された。

冷凍保存が前提!簡単でおいしい“レンチンレシピ”

『やせるおかず 作りおき』著者の柳澤さんは、52歳のとき、食を楽しむ独自の食事法でダイエットを始め、1年で26kgを減量し47kgに。その後リバウンドなく、現在もキープしているが、そのとき食べていたレシピと体験をまとめたのが同シリーズ。

最新作となる『冷凍からのレンチン!やせるおかず 作りおき 保存期間1か月、食べる直前にチンするだけ』では、掲載レシピがすべて冷凍保存を前提にして考えられたものなのだそう。いわゆる市販の冷凍食品をおうちで作る感覚で、1日頑張ってセルフ冷食を作れば、いつでも作り立てのおいしい料理が楽しめる。

同書を担当した編集者は「既刊の『夫もやせるおかず 作りおき』『全部レンチン!やせるおかず 作りおき』でも、この“冷凍からのレンチン”レシピは載っています。これに『すごい役立つ!!』と反応してくれたのは、じつは料理ビギナーの若いママさんたちでした。保存期間が1日でも過ぎてしまうと不安でわが子に食べさせられないママにとって、1か月日持ちする冷凍保存はつよーい味方。しかも『せっかくなら子どもが喜ぶ見栄えがいいね』(著者)と、インスタ映えするレシピをたくさん投入。電子レンジでカンタンに作れて見た目楽しくおいしい、一石三鳥レシピ本です」とアピールしている。

“やせおか”のコツをマンガで解説!

一方、『コミック版 やせるおかず 作りおき』は、半年後に結婚式を控えた夫婦が“やせおか”で楽してダイエットする物語を通して、“やせおか”を簡単に続けられるコツを、マンガで分かりやすく解説する。

主人公のダイエットに失敗してばかりの32歳の女性は、結婚式で素敵なウエディングドレスを着たいと本気のダイエットを決意。だが、途中で挫折しそうな妻を見かねて、夫が提案したのは、ちゃんと食べて痩せる“やせおか”ダイエット。そんなたくさん食べて痩せるわけがないという半信半疑の妻だが、アドバイス通りに料理をしてたっぷり食べていると、なんとみるみる痩せていって…。

しっかり食べて痩せるコツがまとめられているので、“やせおか”に興味はあるけど続けられるか心配な人や、“やせおか”を買ってみたものの使っていない人は、こちらをまずはチェックしてみて。

【データ】
『冷凍からのレンチン!やせるおかず 作りおき 保存期間1か月、食べる直前にチンするだけ』
著者:柳澤英子
定価:1080円(税込)
発売日:3月28日(水)
発行元:小学館
https://www.shogakukan.co.jp/pr/yaseoka/

『コミック版 やせるおかず 作りおき』
原作:柳澤英子
著:つちや夏弥
価格:1058円(税込)
発売日:3月28日(水)
発行元:小学館
https://www.shogakukan.co.jp/books/09101787

【関連する記事をチェック!】
『やせおか』著者提案! 糖質オフの“痩せるスープ”でスッキリボディに
調理も掃除もラクラク!【コルスタやせおか】4つのメリット
便利にダイエット!【やせおか】レンジの使いこなしテク4選
食べて痩せる!伊藤かずえの【やせおか】作り置きレシピ3選
痩せるレシピが進化!236万部突破の「やせおか」ガッツリ部門BEST5

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事