産後28kg減のブレイク・ライブリー、実際にした【ダイエット法】は?

第2児であるイネスを出産後、28kg減を達成した女優のブレイク・ライブリー(30歳)。

(C)2016 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved

ブレイクが実際になにをしたのか、彼女のダイエットを助けたパーソナルトレーナーのドン・サラディーノ(Don Saladino)が、米国のテレビ番組『E! NEWS』で激白。

サラディーノは、スカーレット・ヨハンセンやライアン・ゴスリングなどもクライアントにもつセレブ専門のトレーナー。ブレイクの夫である俳優のライアン・レノルドも彼のクライアントで、ブレイクと一緒にトレーニングすることもあるのだとか。

第1児、ジェームズの出産8か月後に、ビキニ姿で主役を演じる映画『ロスト・バケーション』に臨んだブレイク。このときもサラディーノにダイエットもサポートしてもらったそう。サラディーノは米国の芸能誌『People』にその内容も語っている。これらによると…

ブレイク・ライブリーのダイエット法【運動編】

Don Saladinoさん(@donsaladino)がシェアした投稿


【1】週に4、5回はトレーニング。ただし最大1時間。20〜30分でもOK
【2】ローラーで体をほぐすことからスタート
【3】次にモビリティワークで筋肉にアプローチ
【4】しっかり筋トレ!
【5】高強度だけれど、ゆっくりした有酸素運動で燃焼体質に

トレーニング内容は、月曜は上半身、火曜は下半身、水曜はプールで楽しみながら…と飽きないように組み立てている。

また、子どもや荷物を抱えて歩き回ったり…という産後の女性は、体が歪みがち。「アシンメトリーになった体を矯正するよう気を配りながら、トレーニングを行なっている」とサラディーノは話している。

ブレイク・ライブリーは実は”ジム嫌い”だった!

Blake Livelyさん(@blakelively)がシェアした投稿


現在では週4、5回のトレーニングをこなすブレイクだけれど、第1児ジェームズを出産する前、運動は週に1、2回ほど。

「そもそもジムが好きな人なんているのかしら? ジムにいると、楽しいことを逃している気になっちゃう。むしろ自転車を借りるか、ハイキングしたほうがいいかも」

と、26歳のときに『French Vogue』のインタビューでジム嫌いを公言。そんなブレイクには、「気分がのっているときはガンガンやればいい。でも、その気になれないのなら、10分程度でもOKだ」というサラディーノの指導が合っているのかも。

【気になる食事の秘訣も公開!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事