【オバ記者連載85】「ご飯断ち」を宣言!オバ流ポークビーンズレシピ

当サイトがおくる好評連載『還暦・オバ記者の悪あがき美容道中』。還暦で、バツイチ独身。オバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。これまで幾度となくダイエットに挑戦し、そのたびに挫折。婚活は、連敗記録を更新中。「痩せてイイ男と結婚したい!」――そう切実に願うオバ記者に春は訪れるのか?

今回は“ご飯断ち”を誓うオバ流のダイエットメニューについて。

* * *

ポカポカ陽気につられ、ご近所を動き回るようになったせいか、パツパツだったジーパンのウエストにスルリと手が入る。計ってみたら2cm減。「よ~し、ここから、ここから!」と気合いを入れて1週間。体重計に乗ってみたら2kg増って、どういうこと?

思い当たるのは…魚! ほら、テレビとか雑誌の記事で、脳梗塞や心筋梗塞の特集をすると、さんざん脅かしたあげく、「骨を丈夫にして、血液さらさら効果がある青魚を食べよう」って言うでしょ。

だけどいわしを買おうと鮮魚店に行くと、日によって微妙に良し悪しがあって、どうしても手が出ない日があるんだわ。それで店内を見まわして見つけたのが、1kgのまぐろのすき身。それを買って、骨から身を取っても600g。3分の2を酒としょうゆと半々のたれにつけた“づけ”にして、残りはその夜の食卓に。それにしても、炊き立てご飯に刺身ほどおいしいものってあるかしら。至福の時よ。翌日、翌々日は“づけ”とご飯で、口福な日は続いたの。

ご飯を断つためにはどうしたらいいのか?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事