【毎日の運動はプチプラで】高機能で快適!「ユニクロ」のアクティブウェア

日常的に運動ダイエットをするのなら、ざくざく洗える”プチプラウェア”を確保して。

写真左は、「ライトポケッタブルハーフジップブルゾン」2149円。写真中は、「アクティブシームレスブラ ミディアム」2149円(上)、「SPRZ NYドライEXクルーネックT」1620円(下)。写真右は、「エアリズムシームレスレギンス」2149円/共に、ユニクロ (C)2018 Artist Rights Society(ARS), New York / ADAGP, Paris Atelier Morellet, Cholet/Adagp Images

そこで、「ユニクロ」のフィットネスウェアに注目。テニス選手の錦織圭やゴルファーのアダム・スコットなどのプロにもウェアを提供している「ユニクロ」のウェアは、プチプラだからと侮れない機能性が売り。

例えば、高い速乾性と接触冷感機能を備えた「エアリズムシームレスレギンス」(2149円)は、汗をかいてもさらりとした肌触り。極力、縫い目が少なくなるように工夫しているので、運動時のストレスも低い。

「アクティブシームレスブラ ミディアム」(2149円)も縫い目が少ないアイテム。背中が大きく開いたレーサーバックなので、肩甲骨を大きく動かす運動にも◎。

このほか、持ち運びが楽な”パッカブル”や、耐久撥水性を備えた”ブロックテック”など、運動時に便利なアイテムがリーズナブルな価格で入手できるのがうれしい。

デザインGOODのコラボアイテムも続々!

「SPRZ NY アクティブシームレスブラ(クロスバック)」2149円、「SPRZ NYニコエアリズムレギンス」2149円/共に、ユニクロ (C)Niko Luoma

広報担当によると、普段使いの洋服を買い来たついでに入手できることもあって、「ユニクロ」のフィットネスウェアは運動初心者からの支持が高いという。

ユニクロがフィットネスウェアの拡大をスタートしたのは、2016年初夏。2017年3月には、”アクティブ”をテーマにしたコンセプトショップ「UNIQLO MOVE(ユニクロ ムーブ)」をオープン。同店では女性限定のランニングイベント”BREAKFAST RUN(ブレックファーストラン)”など、運動を楽しむ催しも開催している。

「SPRZ NY アクティブシームレスブラ(レーサー)」2149円、「SPRZ NYニコエアリズムレギンス」2149円/共に、ユニクロ (C)Niko Luoma

今季は新展開として、ニューヨーク近代美術館所蔵のアート作品などをモチーフにしたコレクション「SPRZ NY(エスピーアールゼット・ニューヨーク)」とコラボレーションしたアイテムを発表。

これは「ドライEX Tシャツ」や「エアリズム レギンス」などの機能性ウエアに、世界的に著名なアーティスト3組の作品を取り入れたもの。例えば、写真の色鮮やかなセットアップ2種類は、フィンランド出身のアーティストであるニコ・ルオマの光に着想を得たアートがベースになっている。

写真左から、「SPRZ NY アクティブシームレスブラ(クロスバック)」2149円、「エアリズムボクシーT」1620円、「エアリズムシームレスレギンス」2149円/共に、ユニクロ (C)2018 Artist Rights Society(ARS), New York / ADAGP, Paris Atelier Morellet, Cholet / Adagp Images

このほか、幾何学柄やミニマルアートで知られるフランス人作家、フランソワ・モルレと、オランダのグラフィックデザインスタジオ「EXPERIMENTAL JETSET(エクスペリメンタル・ジェットセット) 」が参加。

”ART×MOVEMENT”をテーマにしたウェアは、機能的で着心地が快適なだけではなく、見た目の美しさで気分も盛り上げてくれるはず。

人気ラインのスイムウェアも要チェック!

写真左は、「スイムバンドゥブラ」2149円(上)、「スイムショーツ(ビキニ)」1069円(下)。写真右は、「スイムブラ」2149円(上)、「スイムショーツ」1069円(下)/共に、ユニクロ ユー(ユニクロ)

2018年4月13日(金)には、クリストフ・ルメールが率いるユニクロ ユー」(写真)、フランスのランジェリーブランド「PRINCESSE tam.tam(プリンセス タム・タム)」とコラボしたスイムウェアの販売がスタート。

ホテルのプールやビーチでも使えそうなデザインが、セットで3000円程度とは、見逃せない!

今年こそ夏が来る前にダイエット、と意気込む女子は、この機会に「ユニクロ」でウェアを揃えてみては?

モデル/中世古麻衣 取材・文/岩垣良子 撮影/瀬尾直道

【データ】
ユニクロ
電話:0120-170-296(カスタマーサポートセンター)
https://www.uniqlo.com/jp/

【関連する記事をチェック!】
売り切れご免!デザイン◎な「ユニクロ」の人気コラボ水着に注目
きれいめカラーで春ラン!【最旬アイテム図鑑】人気ブランドの「ランニングウェア」6選
【最旬アイテム図鑑】便利な「ジム雑貨」25選で、楽しく快適にエクサ!
ハードなエクサも◎【フィットネス女子スナップ】モデルやインフルエンサーのコーデをチェック!
【ほのかの宅トレレッスン】ぽっこりお腹を引き締める「プランク」

※この記事の情報は2018年4月時点のものです。

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事