機能性が◎。走りやすさ重視の「ランニングシューズ」4選【最旬アイテム図鑑】

気候が心地いい春、ランニングで脂肪燃焼を図りたいところ。

写真左から、「ウェーブニットR1」1万692円、「ウエーブライダー21」1万3932円/共に、ミズノ

なかなかその気になれないダイエッターのために、編集部が人気ブランドの最旬ランニングシューズをご紹介。今回は、機能性に注目して4足をピックアップ。

走り慣れない足をしっかりサポートする【ミズノ】

機能性の高さで定評がある「ミズノ」のランニングシューズ。ブラックが効いた1足を選べば、ウェアとのコーデも楽チン。

[初心者向け]
「ウエーブライダー21」(1万3932円・写真右)は、初心者向けシューズの”ザ・定番”。安定感とクッション性を兼ね備えた波形プレート「クラウドウェーブ」が、走り慣れていない足をしっかりとサポート。カラーは、ビビッドなピンクが女子にオススメ。

[初心者向け]
ニット素材を使った「ウェーブニットR1」(1万692円・写真左)は、この春、誕生したばかりの新モデル。ソックスのようなフィット感、豊かなストレッチ性、サポート力の3点が揃う。1kmを5〜7分ほどで走るランナーにぴったり。

スマートなデザインで街履きもしやすい【New Balance】

写真左から、「W1040 B8」1万4040円、「FRESH FORM ZANTE W(フレッシュ フォーム ザンテ W)」1万2420円/共に、New Balance

ランニング女子に人気の「ニューバランス(New Balance)」には、機能性が高いシューズがいろいろ。

[初心者向け]
「W1040 B8」(1万4040円・写真左)は、1995年に生まれた日本人向けの長距離シューズ「M600」の後継モデル。安定性と反発性が高く、LSDやウルトラランにも対応する。爽やかなブルーが春のランニング気分を盛り上げてくれるはず。

[中級者以上]
スピード感ある走りを実現したいランナーにぴったりなのが、「FRESH FORM ZANTE W(フレッシュ フォーム ザンテ W)」(1万2420円・写真右)。ミッドソールの前後差が6mmなので、足本来がもつ機能を自然に使うように。

また、ソールの各所に配置したハニカム構造が、高いグリップ力や安定性を発揮し、中級者以上の走りをきっちりサポートする。

文/岩垣良子 撮影/瀬尾直道

【データ】
ニューバランス ジャパン
電話:0120-85-0997(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
http://www.newbalance.co.jp

ミズノ
電話:0120-320-799(お客様相談センター)
http://www.mizuno.jp

【関連する記事をチェック!】
爽やかブルーが春にぴったり【最旬アイテム図鑑】ミズノのランニングコーデ
イエローで元気に!【最旬アイテム図鑑】ニューバランスのランニングコーデ
そのままヨガやランチへ【最旬アイテム図鑑】アスレジャーな「ヨガウェア」4選
紫外線に注意!ランニングの前後にやるべきお肌と体のケア
スポーツ嫌いを返上!女性限定イベント「GIRLS NIGHT OUT」で運動習慣をスタート

※この記事の情報は2018年3月時点のものです。

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事