ナタリー・ポートマンが実践!ほっそりしなやかなバレリーナ体型を叶える方法

映画『ブラック・スワン』でバレリーナを演じたナタリー・ポートマン。

ミス・ディオールのミューズも務めるナタリー・ポートマン。「ミス ディオール オードゥ パルファン」のキャンペーンにも登場

米国のウェブメディア「POPSUGER」によると、この役を演じるために、ナタリーは1年以上に渡って週に6日、5〜8時間のレッスンを受けたのだとか。

ナタリーのボディメイクを助けたのは、ニューヨーク・シティ・バレエ団の元バレリーナのメアリー・ヘレン・バウアーズ(Mary Helen Bowers)。

バウアーズが運営するスタジオ「バレエ・ビューティフル(Ballet Beautiful)」は、ジジ・ハディッドをはじめ、人気モデルたちの駆け込み寺として知られている。例えば、写真左は、2015年から”ヴィクシーエンジェル”に加わったマーサ・ハント。

バウアーズは、ナタリーのボディメイクに役立てたエクササイズ4つを「ELLE.com」に明かしている。バレリーナのような体型を目指したい人はぜひトライを。

【エクサ01】しなやかでほっそりしたボディラインに

【1】仰向けに寝転び、足首が頭の上にくるように片脚を上げる
【2】両手で足首を優しく掴み、ひざをしっかりと伸ばす
【3】終わったら、反対側も行う

【エクサ02】美姿勢の要となる腹筋を鍛える

【1】上体を後ろに傾けてお尻の上に座り、ひざを少しだけ曲げて、つま先だけが床に触れた姿勢に
【2】両腕を肩の高さで横方向に広げる(アラセゴン)
【3】腹筋に力を入れて姿勢を保ちながら、両腕を体の前で卵を抱えるような形に(アンバー)。ひじと手首は柔らかく
【4】【2】と【3】を30回、繰り返す

【エクサ03】小さく引き締まったお尻を目指す

【1】四つん這いになる
【2】腹筋を引き上げながら、片脚を後方に高く伸ばす(アラベスク)
【3】ひざをしっかりと伸ばしたら、元の姿勢に戻る
【4】【2】と【3】を左右各30回ずつ行う

【エクサ04】優美な上半身に整える

【1】お尻の後ろに両手を付き、両脚を伸ばし、上体をやや後ろに傾けて座る。指先は外側に向けて
【2】腕を真っ直ぐ下に伸ばした状態で、お尻を持ち上げる。このとき、胸を開き、首を伸ばすように意識。お腹を引き上げるのも忘れずに
【3】姿勢はそのままに、ゆっくりとお尻を下ろす
【4】【2】と【3】を30回、繰り返す

バウアーズのエクササイズをもっと試したい人は…

「YouTube」の「バレエ・ビューティフル」公式チャンネルで、バウアーズはボディメイクに役立つエクササイズを公開している。

上の動画は、お腹や下半身の引き締めに役立つブリッジのバリエーションを集めたもの。このほか、腹筋や美脚などにフォーカスしたエクササイズも。

バレエ・ビューティフル 2枚組 ~ベーシック・ワークアウト/ターゲット・ワークアウト~ [DVD]

気になる人は、画像をクリックして購入サイトへ

じっくり取り組みたい人には、DVDもオススメ。

写真の『バレエ・ビューティフル 2枚組』(5184円)には、実際にレッスンで教えている「ベーシック・ワークアウト」と、腕、お尻、脚などを引き締める「ターゲットワークアウト」を収録。週2、3回行うと、2週間で効果を実感できるとか。

薄着になる夏を目指して、本気ダイエットをはじめる人は要チェックかも。

※この記事は抄訳です。

【関連する記事をチェック!】
わずか11分でOK!世界一稼ぐモデルの「引き締めエクサ」って?
50歳と思えない美腹筋!女優ニコール・キッドマンのスタイル維持法
元カレも大絶賛の「美尻」!セレーナ・ゴメスのエクササイズ方法
【体験レポ】下半身に効く!バレエの動きを基本にした「カーディオ・バー」
ダイエットエキスパートが伝授!美脚や美尻、痩せ体質を叶える【壁トレ】6選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事