長澤まさみに山本美月も!女優たちの春の2大トレンドは“白”と“花柄”

梅が咲き、木蓮が咲き、桜の開花まであと一息となった春の訪れ。流行を取り入れた12人の最新の装いをのぞいてみたら、“オールホワイト”と“フラワープリント”の2つのトレンドが見えてきました。

まずはオールホワイトの着こなしからどうぞ!

長澤まさみ(30才)

トレンドのシャツドレスもハイブランドの『ジル サンダー』発になると、堂々たる風格。思い切りのいいボブスタイルとシャープにマッチ。(第41回日本アカデミー賞授賞式)

吉岡里帆(25才)

複数のレースを組み合わせた爽やかなワンピは『Mystrada』のもの。オープントゥの靴まですべて白。(腕時計ブランド『エンジェルハート』新イメージキャラクター就任会見)

天海祐希(50才)

Aラインのノースリーブワンピ。ラリエットが縦のラインを強調して、スタイルアップ。生足にヌードカラーのスエードパンプスを。(第一三共ヘルスケア『トランシーノ ホワイト Cクリア』新CM発表会)

井川遥(41才)

スリーブコンシャスなワンピに、チャンキーヒールのスエードパンプスを。スカーレット・レッドが効いてる!(アサヒ『ディアナチュラアクティブ』新TVCM発表会)

杉咲花(20才)

萌え袖のシャツドレスに合わせたのはレースアップのごついブーツ。真紅のマニキュアが最高のアクセ!(『メアリと魔女の花』ブルーレイ/DVD発売記念スペシャル・トークイベント)

橋本環奈(19才)

シンプルなラインに異素材レースを取り入れ、アイディアを凝縮。生足に厚底サンダルで、季節を先取り。(カンテレ・フジテレビ系ドラマ『FINAL CUT』<放送済み>制作発表会見)

観月ありさ(41才)

さまざまなフローラルプリントをレースでつなげたドレス。足元はその中の一色・ダークブルーのスエードパンプスでまとめた。(舞台『「火花」~Ghost of the Novelist~』制作発表会見)

佐々木希(30才)

今秋の出産予定を発表した新婚さん。透けて見える短めのアンダー部分に遊び心が。スエードのフラットシューズにプレママの心遣いも。(映画『伊藤くんA to E』公開記念舞台挨拶)

山本美月(26才)

モデルから女優への転身が大成功の彼女。切り込みの入った変わり袖がポイントのワンピは、全身に流れる花模様がダイナミックで印象的。(映画『去年の冬、きみと別れ』ジャパンプレミア)

川栄李奈(23才)

レース越しの生足に、近未来を思わせるユニークなラインのサンダル。AKB48を卒業して女優としての活動も絶好調。(映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』初日舞台挨拶)

藤原紀香(46才)

結婚生活がとてもハッピーなことを窺わせるように、ソフトなムードの紀香。それにしても脚の長さといったら!(映画『一陽来復 Life Goes On』公開記念舞台挨拶)

吉永小百合(73才)

120本目の映画に主演のヒロインは、作品にちなみ桜柄のアンサンブルで。本人曰く「ほとんどアスリートのように鍛えている」体で、見事な着こなし。(映画『北の桜守』公開記念イベント)

撮影/高柳茂、矢口和也、小彼英一、平野哲郎、田中智久

※女性セブン2018年3月29日・4月5日号

【関連する記事をチェック!】
土屋太鳳と北川景子は美脚、新垣結衣は美背中!女優たちの美の競演
小泉、森高もミニスカ「年齢に見合った服」という概念に変化
フェロモンはK点越え!安藤美姫、篠原涼子ら魔性のメダリスト
人生最細?綾瀬はるかがお忍びで通う「肉体改造レストラン」
石田えりが56才でヌードに「報酬よりさらけ出すことが大事」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事