みんなが憧れる理想のお尻とは?美尻職人が“黄金ヒップ”をつくるコツを伝授!

女性の魅力的なパーツとしてあげられるのが、キュッと引き締まった美尻。

写真/アフロ

新商品「寝ながらメディキュット ヒップシェイプアップ スパッツ」を2月に発売したレキットベンキーザー・ジャパン株式会社が、同商品の発売にあたり、20~30代女性500名を対象とした「ヒップケア」に関する意識・実態を調査。

そこで判明した女性が憧れる“理想のお尻”とは? また、理想のお尻をつくるコツも併せてご紹介!

胸よりお尻がイメージを左右する!?

アンケートでは、はじめに「お尻(ヒップライン)が美しい女性は、魅力的だと思いますか?」と質問したところ、なんと94%が「そう思う」と回答。大多数の女性が、お尻は、女性の魅力を左右する重要なパーツとして考えていることが明らかに。

また、同じく女性らしさを感じるパーツとして対比されることが多い、“胸”と“お尻”のイメージ比較も調査。「ラインやシルエットが、その人のイメージに大きくかかわるのは?」「ラインやシルエットに、その人の生活習慣があらわれるのは?」「ラインやシルエットが整っていないと、だらしなく見えるのは?」などの質問を投げかけると全てお尻が上回り、お尻が胸より人のイメージを左右したり、生活習慣が表れるパーツであることが判明した。

“理想のお尻”の3条件

さらに、自身にとっての“理想のお尻”について聞いたところ、「バランスがよい」(94%)、「立体感がある」(89%)、「弾力がある」(89%)がそれぞれ9割前後で、トップ3にランクイン。大きさや形などのバランスのよさ、平坦ではなく丸みがある立体感、ハリを感じられる弾力の3つが、理想のお尻=“黄金ヒップ”の重要な条件であるといえそう。

また、具体的な理想のお尻については、「ほどよく丸みがありつつも、引き締まったお尻」「たるみがなく、キュッと上向きで柔らかそうなお尻」「太ももとお尻の境目がはっきりした、立体的なお尻」との声が。

“黄金ヒップ”の条件は「バランス」「立体感」「弾力」

そこで、今回、「美尻職人」の異名を持ち、ボディメイクのプロでもあるパーソナルヨガインストラクターの北村エミさんが“黄金ヒップ”をつくるコツをレクチャー。

北村さんいわく、お尻は自分の力で大きさや形を変えるのが難しい胸などとは異なり、日々のケアやトレーニングで十分に理想のサイズやラインを目指すことでき、自分の努力がきちんと反映される、ケアのやりがいがあるパーツだそう。

今回の調査結果にもあらわれている通り、大きさや形などの「バランス」、キュッと上向きで丸みがある「立体感」、プリッとしてハリが感じられる「弾力」の3つが、理想のお尻=“黄金ヒップ”の絶対条件で、そのために一番重要なのが、「ヒップのたるみをなくすこと」。

お尻が垂れて下を向いていると、バランスが悪くなり立体感も失われ、弾力も感じられなくなってしまう。さらに、脚が短く見えたり、全身のスタイルが悪く見えたりと、全体の印象にも影響をおよぼすという。

「お尻は、しっかりケアをしないと、年齢とともに、どんどんたるんでいきます。特にデスクワークが多い女性や、運動不足を自覚している人は要注意。階段を使うだけでも立派なトレーニングになるので、ぜひ意識的に取り入れてみましょう」(北村さん、以下「」同)

なるべくお尻をつぶさない!

また、なるべくお尻をつぶさないようにすることも大切なのだとか。

「私の場合は、お尻と椅子が接する面積をなるべく少なくしたり、寝るときにも仰向けではなく横向きを意識したりと、日々お尻をつぶさないように気をつけています。そこまでは難しいという場合でも、例えば座るときに、脚を組まないようにしたり、背筋を伸ばしたりするだけでも効果的です。特に姿勢に関しては、猫背がクセになると骨盤に左右差が生まれてしまい、結果としてお尻のバランスにも影響がおよびます。スペシャルケアよりも、毎日のちょっとした努力が重要なのです」

さらに、お尻と併せて、太ももを中心とした脚のむくみまでケアできるとベストらしく、太もものむくみをなくすことで、お尻と脚の境目がはっきりして、より美しく見えるようになるみたい。

そんな理想のお尻を目指したい方におすすめ! イケメンがレクチャーする美尻エクササイズはコチラからチェックを。

→イケメンが指導!男性が振り向く「美尻」を作る【ヒップエクサ】4選
https://diet.news-postseven.com/16123

また、いきなりハードなトレーニングには抵抗がある、または続かないという人は、お尻のたるみをケアする「寝ながらメディキュット ヒップシェイプアップ スパッツ」を試してみて。

北村エミ(きたむら・えみ)

パーソナルヨガスタジオ「emiyoga studio」主宰。フリーのヨガインストラクター。パーソナルヨガやセラピーを軸に、自身主催のパークヨガ、船上ヨガなどのイベントで活動するかたわら、その活動をブログやインスタグラムで発信、多くのフォロワーを集めている。また、「美尻職人」の異名を持ち、独自の美尻メソッドも発信。著書『二度見させるカラダは美尻ヨガでつくる』(KADOKAWA)も好評発売中。

※アンケート調査概要
・調査名:「ヒップケア」に関する意識調査
・調査対象:20~30代女性500名(年代均等割付)
・調査期間:2018年2月8日~2月9日
・調査方法:インターネット調査
・調査機関:楽天リサーチ株式会社

【データ】
レキットベンキーザー・ジャパン株式会社
「寝ながらメディキュット ヒップシェイプアップ スパッツ」
発売:2018年2月19日(月)
価格:オープン価格
サイズ:M/L
カラー:ブラック
https://mediqtto.jp/products/sleeping/sleep_hip/

【関連する記事をチェック!】
【お悩み解決エクサ】美尻のために!股関節をしなやかする「ニーリフト」
ヴィクシーエンジェルが伝授!下半身、腹筋、お尻を引き締める【緊急エクサ】
「寒い」は言い訳にならず!プリッとした”美尻”を叶える【風呂トレ】2選
太ももとの境目がくっきり!外国人のような「上向き美尻」を作る【イケメン動画レッスン】
美尻を作るタイプ別トレーニングを【お尻職人】インスタグラマーが指南!

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...