12kgの産後太りも解消!ヨガインストラクター・吉川めいさんの【美痩せ習慣】

インストラクターやモデルなどのプロにとって、健康で美しいボディを保つのも仕事のうち。

プロのヨガインストラクターとして、著書やDVDも発売されている吉川めいさん。スタイル抜群の彼女はadidasのイメージモデルも務めている。2児の母で、コンセプトスタジオvedaの主催者としても活躍する多忙な生活のなかで、吉川さんが“美”を磨くために実践していることとは?

* * *

WORKOUT/日課の朝ヨガで体にエンジンをかける

私の考えるヨガとは、食事などライフスタイル全般にかかわってくること。暮らし全体を整えることで、妊娠中に12kg増えた体重も産後3か月で元に戻りました。もちろん、ポーズをとる一般的なヨガも習慣に。朝食の前に1時間~1時間半ほどポーズをとることで、体のエンジンをかけています。朝に行うことで、1日に消費するエネルギー量が増えて、痩せやすくなるんですよ。無理はせず、週に6日くらいのペースで続けています。

初めての方は週に1回からはじめてみて、慣れてきたら週2回、と少しずつ増やしていくといいと思います。週3回を超えたときに、いよいよ体の変化を感じられると思います。ポーズをとる時間も1時間が大変ならば、15分ずつでも大丈夫。長時間やることよりも、継続することが大事です。

FOOD/ローフードを基本に体をアルカリ性にキープ

朝食は炭水化物を避けて、果物を多めに。以前はローフードのみで生活していましたが、今は“なるべく生のものを摂る”くらいにとどめています。ベジタリアン生活を10年以上続けていたのですが、出産を機に、その食生活ではパワーが足りないと感じることが多くなったんです。そのため、魚を食べて、たんぱく質を摂るようにしています。

スーパーフードは緑の濃度が高いものをチョイス。例えば青汁など、非加熱のものを選ぶことで体をアルカリ性に導いてくれます。体がアルカリ性になると内臓への負担が減ると言われているので、体質改善にも◎ですよ。

BODY&MIND/スキンケアはココナッツオイルが主役!


毎日6時間以上の睡眠をとるようにしています。前日の疲れもとれやすくなるので、やはり睡眠は大事。また、朝早く起きてヨガをするためにも、できるだけ日付が変わる前には就寝していますね。

スキンケアはココナッツオイルを中心に保湿力の高いものを選んでいます。また、アンチエイジング効果が高いというココナッツバターは、食事に取り入れたり、コーヒーに入れて飲んだり。これも継続して続けていたら、肌がキレイになりました。天然由来のものは、体が本来持っている力を引き出してくれると考えているので、絶対的な信頼をおいています。

今回のスリム美人:吉川めいさん


よしかわ・めい。モデル、ヨガインストラクター、「コンセプトスタジオveda(ヴェーダ)」主催。2001年にヨガと出合い「アシュタンガヨガ」の第一人者として、日本のヨガの普及、ライフスタイルの向上活動に努めている。2015年より「adidas Japan(アディダス ジャパン)」契約ヨガトレーナー、アンバサダーとして広告モデルを務めるほか、アディダスヨガのプログラム開発を担当。著書に『吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン』(NHK出版)、出演・監修DVD『ヘルス&ビューティ ヨガ』『朝昼夜の20分ヨガ』(Amazon Records)など

撮影/生熊友博

【関連する記事をチェック!】
本当に効くのは、コレ!ダイエット専門インスタグラマーが【美痩せ習慣】を伝授!
そのままヨガやランチへ【最旬アイテム図鑑】アスレジャーな「ヨガウェア」4選
井川遥さんの【美痩せ習慣】10代から続けるアクアビクスで体型キープ
ソフィア・ベルガラ、美肌の秘密はココナッツオイルとラップ
【むくみ改善レシピ】脂肪燃焼にも役立つ「ココバナナパンケーキ」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. もか より:

    ココナッツオイルってすごい!
    よしかわさんのインスタに載ってるやつかな?
    今度買ってみようと思います。

    0

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事