【オバ記者連載83】医師がすすめる「あたりめ+セロリ」ダイエットを実践

当サイトがおくる好評連載『還暦・オバ記者の悪あがき美容道中』。還暦で、バツイチ独身。オバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。これまで幾度となくダイエットに挑戦し、そのたびに挫折。婚活は、連敗記録を更新中。「痩せてイイ男と結婚したい!」――そう切実に願うオバ記者に春は訪れるのか?

今回はアンチエイジング医学などが専門の日比野佐和子先生が唱える“ダイエット食”をオバが実践してみました。

* * *

しばらく前のこと。気になった女性セブンの記事を“ドッグイヤー”して、すっかり忘れていたのが『最新研究でわかった40代からの食事の教科書』(2018年2月8日号)というタイトルの企画。この企画にテレビで何度か見た美人医師の日比野佐和子さんが出ていて今、ドはまりなの。

「40代からの食事の教科書? あんた、60代でしょ」というツッコミは、この際、なしね。それより、日比野さん、「39種類のダイエットを試した」というのがいいじゃないの。まるで40代の私を見ているよう。もちろんお顔とおつむの中身はかなりの差があるけど、ボディーはいい勝負で30代後半で最高体重71kgあったって、私と同じじゃん!

その日比野さんが実行した数々のダイエットの中で、「効果があった方法」と言われたら、そりゃあ、やるでしょ。

日比野先生によると「間食は太るは間違い! 1日5食でやせるんです」だそうで、朝食、間食、昼食、間食、夕食と、ちょこちょこ食べるのが肝。血糖値が急激に上がると、脂肪をためやすくなるため、1日に何度も少しずつ食べることで、血糖値を急に上げない食べ方がダイエットの要だという。朝、昼、晩の食事以外に2回の間食があるんだけど、午前中の間食はミックスナッツ30~40gが目安で、午後はヨーグルトドリンク。これならちょっとしたお楽しみ感はあるよね。

さらに、私が感動したのが、誌面に載っていた『やってよかった、話題のダイエット』。日比野さんが実行した39の方法の中で、おすすめの食材がグラノーラ、セロリ、あたりめ、ルイボスティー、寒天ドリンク、チアシードの6つ。この食材を組み合わせれば、効果絶大だとか。グラノーラは砂糖抜きのものを選んでおやつ代わりに食べれば、痩せ体質になるんだって。

「最強」のダイエットおつまみ完成!

私が「よしッ」と握りこぶしに力が入ったのは、セロリとあたりめ。これはもう、私のお酒のつまみのゴールデンコンビじゃないの!

ここで、セロリとあたりめを使ったオバ流のメニューを紹介しようじゃない。セロリをザクザクと切ったものと、あたりめを細く割いたものをビニール袋に入れたら、酢をドバッ。マヨネーズをほんの少し。塩こしょうをしたら、手で軽くもみもみ。そのままでもいいけど、10分くらい冷蔵庫でなじませると、さらに◎。

実は20代の初めまでセロリが苦手だったんだけど、さきいかと和えたのを知り合いに勧められて食べて、いっぺんに好物に変わったの。いかをゆでたのを入れたのでもいいけど、味が濃いあたりめがいちばんの相性じゃないかしら。

日比野さんは、こんな食べ方を推奨しちゃいないわよ。セロリは、サラダや料理の付け合わせにすると便秘解消に、と言っているし、あたりめは、高たんぱく質&低カロリーで、よくかむことで若返りホルモンが分泌されるとか。

でも長続きをさせるコツは、自分を楽しませることというのがオバ流のダイエット。日比野先生は、「夜は炭水化物や糖質は控えましょう」と言っているけど、1日の最後はレモンサワーの350ml缶1本はいいことにしちゃった。これを氷で増やして、チビチビ飲みながら、野菜たっぷりのサラダに鶏肉と、“あたりめセロリ”をのせて、夜のもぐもぐタイム。

確かにあたりめは、口の中にいつまでも残るから、食べた気がするし、口の中に放り込むと、おしゃぶり効果でなんだか安心するんだよね。

【関連する記事をチェック!】
低脂肪、低カロリー、高たんぱく!ダイエット中に◎のいかレシピ
半年で−12kg体験も!オスカー専属インストラクター・山本美紀さんの【美痩せ習慣】
ダイエットにも◎。東京の注目「グラノーラ専門店」をピックアップ!
代謝UPに◎!【最新グラノーラカタログ】栄養豊富な玄米系&大麦系7選
人気のスーパーフード!チアシードおすすめレシピ選り抜き4選【まとめ】

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【この連載のバックナンバー】
【82】酢の物、みそ汁に!わかめを使ったオバ流ダイエットメニュー
【81】オバ流ダイエットメニュー第2弾「白滝で低カロリーご飯」
【80】オバ流ダイエットメニュー「キャベツ大盛りキーマカレー」
【79】平昌五輪見てやる気になって始めた「交差点エクサ」

【78】「食べ物ダイエット」で結果を出すコツをしみじみ語る
【77】ダイエットの強い味方、オニオングラタンスープに目覚めた!
【76】10か月で34kg痩せた男性が食べ続ける最強コンビニ食
【75】「最強ダイエット」を実行も、結局は食べ物と実感
【74】体力の衰えを痛感し、スクワットをやることを決意
●【73】ホテル清掃のパートで「美ボディ復活」を2018年の目標に!
【72】ウィキに自分のページを発見し、ダイエット熱にますます火が付く
【71】「洋裁する人に太っている人いない」説を語る
【70】電車の中で手軽にできるストレッチを実践中

関連記事