シャロン・ストーン 美しさの秘訣はピラティスと仏教!?

女優のシャロン・ストーン(59歳)が、美の秘訣を明かしている。

美の秘訣を明かしたシャロン・ストーン

何十年にも渡り、健康的な美ボディを保ち続けているシャロン。彼女は自身の美しさの秘訣は日々の運動にあり、特に体の動作をコントロールしながら行うピラティスは効果的だと告白。

「ピラティスをしていて、家にはマシンもあるわ。ジムに行ってサーキットトレーニングすることもあるし、その時の気分で決めてる。時には音楽をかけて思いっきり踊ったりもするし…。壁と向き合いながら、ランニングマシンに乗るタイプではないわね」

また、シャロンの体型維持の秘訣は食生活にもあるようで、加工食品やカフェイン、砂糖、アルコールの摂取は避けているのだそう。

「加工食品は食べない。カフェイン飲料も飲まないし、ソフトドリンクやアルコールもたまに飲むくらいね。でも、お肉とダークチョコレートは食べるわ。気分によっては、お茶に砂糖を入れる時もあるし。あと、私はセリアック病(グルテンに対する耐性がなくなる遺伝性の病気)だからグルテンは食べないけど、それ以外なら食べたいものは何でも食べるわよ」

しかし、美しさの最大のポイントは、内面の美にあると主張する。

「私にとって、より大切にしているのは“内面の美”。バランスを保つのに、自分なりの哲学や生き方、信念を持つことって、とても重要だと思うの。私にとってのそれは仏教よ。仏教は自分を中心へ戻してくれるようなものであって、それこそが穏やかさや美しさへの鍵だと思う。大事なのは内面の知性と優雅さね」


そんなシャロンだが、美容のために常に大金を使うわけではないようで、髪の毛も自分でカットすることもあると、『ニューヨーク・タイムズ』紙に明かしている。

「自分でヘアカットしているの。始まりは、何年も昔にフランス人の美容師と付き合っていた時のこと。その時、私はロングヘアだったわ。彼は『髪を全部上にまとめて、毛先を切ればレイヤーができるよ』と教えてくれたの。ときどきヘアカットしに美容室へ行くと必ず、『誰がこんな髪型にしたの?』って美容師さんに文句を言われるわ。でも、本当のところ、別の人がしたカットを気にいる人っていないと思うのよね」

提供/Bangshowbiz

【関連する記事をチェック!】
50歳と思えない美腹筋!女優ニコール・キッドマンのスタイル維持法
キーラ・ナイトレイ オフはファンデーション一切つけない派
ニキビに悩むグラミー賞歌手・ロードが無配慮な周囲に怒り
ニコール・キッドマン 1回のエステに80万円で美肌キープ!
ミランダ・カー 妊娠中の秘策は“ちょこちょこ食べ”!?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事