【旬菜】煮込むほど美味「牛すじと冬瓜のトロトロカレー」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に「冬瓜」のレシピを教えてもらった。この時期ならではの味覚を堪能して。

abc_togan_curry

だしと冬瓜を組み合わせた“和風カレー”は、翌日に持ち越しても飽きがこない優しい味。冬瓜は「カリウム」の含有量が多いため、むくみ予防に効果が期待できる。95%が水分なので低カロリーで、ダイエット中の水分補給や栄養補給にぴったり。

また、アキレス健のあたりの肉、牛すじも低カロリー食材。美肌にいいといわれる「コラーゲン」を含むのもうれしい。冬瓜料理のヴァリエーションとしてレパートリーに加えて。

カロリー…404kcal(1人分) 調理時間の目安…75分

材料(2人分)

ナス(2cm角)…1本 ニンニク…1片 白ネギ(小口切り)…40g サラダ油…大さじ1
【A】牛すじ(2cm角)…280g 酒…大さじ2 白ネギ(青い部分)…適量 水…適量
【B】コリアンダーパウダー…小さじ1 和風だしの素…小さじ1 酒…大さじ1 水…600g
【C】冬瓜(2cm角)…200g 市販のカレールウ…50g 醤油…小さじ1 みりん…小さじ1 ハチミツ…小さじ1 塩…小さじ1/4 粗びき黒コショウ…少々

下準備

・鍋に【A】を入れ、アクを除きながら10分ほどゆでる。ザルに上げてネギを除いて、牛すじを洗う
・冬瓜は、種・ワタを取り除き、幅2cmの角切りにする
・ニンニクは、芯を取り除き、繊維に逆らった薄切りにする
・ナスは、水にさらしてアクを除き、水気を切る

作り方

【1】鍋にサラダ油を熱し、ナスを炒めて取り出す
【2】ニンニク、白ネギを入れて炒める。良い香りが出てきたら牛すじと【B】を加えて、アクを除きながら30分ほど煮込む
【3】【C】を加えて15分ほど煮込む。ナスを加えて温め、器に盛り付ける

POINT!

・皮が固い冬瓜は、緑色が少し残るくらいに皮を剥いてから、煮崩れしないように面取りを。表面に包丁で切れ目を入れると、より味が浸透しやすくなる
・30分の煮込みは圧力鍋を使って時間を短縮する手も
・ごはんに紅ショウガを加えると、味や食感のアクセントになるうえ、新陳代謝がアップ。どこか“ 牛丼風”の味わいも癖になるかも

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、食事カウンセリングや料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→ABC HEALTH LABO監修の【旬菜レシピ】をもっと見る

【関連する記事をチェック!】
【旬菜】栄養価が高く、美容効果もたっぷり!トマトのレシピ8選
【旬菜】むくみやデトックスに効果的!ナスのレシピ4選
二の腕、太もも、顔…しつこいむくみを3分マッサージで解消
「チアシード」の摂取量や保存方法など。9つの疑問に回答!
自宅でエクササイズやエステ。ダイエット便利グッズ16選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事