下半身デブ改善・ダイエットに効果のある筋トレ「ランジ」のやり方【ほのかの宅トレレッスン】

”かわい過ぎるビールの売り子”として知られるモデルでタレントのほのかさん(22歳)。

「JOYFIT24(ジョイフィット24)」のキャンペーンガール”JOY-JO!(ジョイジョ)”を務める彼女が、担当トレーナーの鈴木祐輔さんとともに、”宅トレ”にオススメの「ランジ」を伝授!

「ランジ」のダイエット効果は?

「ランジ」は両脚を前後に大きく広げ、上下に動く自重トレーニング。

ターゲットとなるのは、お尻の「大臀筋(だいでんきん)」、太ももの裏側の「ハムストリングス」や前側の「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」など。さらに、太もも内側の筋肉『内転筋(ないてんきん)』や体幹も鍛えることができるという。

「下半身の大きな筋肉をしっかりと使うので、代謝アップにも役立ちます。太もやお尻の外側を引き締める効果も期待できるので、ダイエット中にオススメです」(鈴木祐輔さん)

腰への負担が少なく、フォームも難しくない点も◎。運動不測の初心者はぜひトライして。

【続いて、やり方をチェック!】

モデルでタレントのほのかさんが、自重トレーニング「ランジ」を実演。

【1】両脚を前後に大きく開く。両手は腰に当て、お腹を引き上げるように意識

【2】腰を落とし、後ろ脚のひざを床につける。両方のひざの角度を90度にし、後方の脚のかかとを上げる

【3】息を吐きながら、ゆっくりと腰を引き上げる。重心が体の中心にあるように気をつけ、体幹は真っ直ぐに保ったまま
【4】息を吸いながら、ゆっくりと腰を落として、【2】の体勢に戻る
【5】 【4】と【5】を10〜15回で1セットとし、60秒ほどの休憩を挟みながら、左右3セットずつ行う

「ランジ」の注意点は、こちら

□ 前足と後ろ足が一直線上に並ぶよう注意
□ 床と体幹が垂直になるように、ゆっくりと腰を落とす

動画を見ながら、ほのかさんと一緒にチャレンジ!

「両手に水を入れたペットボトルやダンベルを持って行うと、負荷がアップ。慣れてきたらチャレンジしてみましょう」(鈴木祐輔さん)

下半身デブを改善したい人は、毎日の習慣に取り入れて。

取材・文/岩垣良子 撮影/瀬尾直道

【同シリーズの記事はほかにも】
【ほのかの宅トレレッスン】ぽっこりお腹を引き締める「プランク」
スッキリ脇腹を叶える「サイドプランク」【ほのかの筋活レッスン】

【関連する記事をチェック!】
人気タレントほのかの【筋活レポ】疲労回復はチョコレートで
機能的メリハリボディに!イケメントレーナーが明かす【ほのかの筋活】3つのルール
太ももと背中を引き締め!【お悩み解決エクサ】「ストレッチランジ」で美痩せ
目指せ、美腹筋!ライザップの「3D Shaper」を【お試しレポ】
ヴィクシーエンジェルが伝授!下半身、腹筋、お尻を引き締める【緊急エクサ】

 ほのか

1996年3月23日生まれ。「かわい過ぎるビールの売り子」として、2016年5月に芸能界デビューし、タレントやモデルとして活躍中。ファッションショーやバラエティ番組のほか、ドラマにも出演するなど活動の場を広げている。

現在、FMヨコハマの『God Bless Saturday(ゴッドブレスサタデー)』(毎週土曜13時〜)に担当DJとしてレギュラー出演中。公式Twitterは、https://twitter.com/s2jh3

関連記事