低酸素トレーニングって?「メガロス ルフレ」の「LOXY」を【体験レポ<基礎知識編>】

2018年1月にリニューアルした「メガロス ルフレ 麻布十番店」では、カラダの中に眠っている力にアプローチして細胞活性化や代謝向上を促す、低酸素トレーニング「LOXY(ロキシー)」を提供中。

東京・麻布十番にある「メガロス ルフレ」で体験できる低酸素のプログラムは、マシンを使った有酸素運動の「LOXY B.RUN&BIKE(ロキシー ビー ランアンドバイク)」など3種類。そこで、まずは低酸素トレーニングのメリットから解説。

* * *

アスリートなどが平地で低酸素トレーニングを行う場合には、マスクなどをつけて体内の酸素濃度を下げるそう。でも、「メガロス ルフレ 麻布十番店」では特殊な機械を使い、6畳ほどの部屋を富士山の7合目(2500〜2700m)ほどの酸素濃度にキープしている。

チューブやマスクに動きを制限されず手軽なことも、同プログラムの魅力のひとつなのだとか。さらに1レッスン40分と短いから、忙しダイエッターでも通いやすい点もうれしい。

この低酸素プログラムでは、「SpO2」と呼ばれる体内の酸素濃度をチェックしながらトレーニングを行う。個人差はあるけれど、通常時のSpO2は100〜95%ほどなのだとか。それが、低酸素室内で運動をすると90%前後まで下がるという。では、SpO2が低くなると、なぜダイエットにいいの?

「酸素が薄い空間では、カラダのエネルギーを産生する細胞(ミトコンドリア)が活性化します。また、酸素を取り込む能力が向上し、それに伴い赤血球が増えて血流がアップ。その結果、代謝が上がることに繋がります」と「メガロス ルフレ 麻布十番店」トレーナーの豊島久美子さん。

また、活性化したミトコンドリアは糖や脂肪をエネルギーに変えるという。また、運動によって酸素を取り入れる能力が日常生活でも向上し、この効果は24時間から48時間程度継続するため、週2、3回程度通うのがオススメだそう。

短時間のトレーニングでも高い運動効果を得ることができるというけれど、本当にそんなうまい話はあるの…? 実際に編集スタッフOとTが体験した内容は、次回からの【体験レポ】をチェック!

写真/生熊友博

【データ】
メガロス ルフレ 麻布十番店 「LOXY(ロキシー)」
住所  :東京都港区麻布十番2丁目13番5号 COCOSPACE麻布十番 1・2F
電話  :03-5439-6870
営業時間:7:00~22:00、土日祝 9:00~21:00
利用料金:[レッスンフリー]1万5984円(「LOXY」は別料金)、[4DAYS(月4回)]1万2960円、[6DAYS(月6回)]1万7280円、[オールフリー]2万1600円 ※すべて月額
アクセス:東京メトロ・南北線、都営地下鉄・大江戸線「麻布十番駅」より徒歩3分
http://www.megalos.co.jp/azabujuban_reflet

【関連する記事をチェック!】
体験してみた!ハイアルティテュード専門スタジオ「ハイアルチ」
HIITで効率よく全身引き締め!米国発の「オレンジセオリーフィットネス」を【体験レポ】
ボリューム満点!恵比寿にサラダ専門店「GREEN BROTHERS」誕生
買い物後に下半身痩せ!注目「GINZA SIX」で、加圧&エステを【体験レポ】
セルライト撃退!噂の「ハイパーナイフ」を週1ペースで【体当たりレポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...