50歳と思えない美腹筋!女優ニコール・キッドマンのスタイル維持法

女優のニコール・キッドマン(50歳)は、現在、劇場公開中の映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』で下着姿を披露している。

引き締まった腹筋、無駄な脂肪がない背中や二の腕…と、そのボディはとても50歳とは思えない!

ニコール・キッドマン

ニコールは、カントリー歌手の夫、キース・アーバンや子供たちとの時間と仕事を両立しながら、体型を維持する秘訣について、次のように米国の新聞『Los Angels Times』に語っている。

【秘訣1】数種類のトレーニングをミックス

SoulCycleさん(@soulcycle)がシェアした投稿

ランニング、サイクリング、ヨガ、スピニング(写真)…とさまざまなトレーニングを行っているというニコール。これは運動するモチベーションを維持するのにも有効、と話している。

「特にスピニングは大好きで、みんなに勧めているわね(笑い)。これから毎朝5マイルを走る!なんて決めたら、1週間もすれば飽きちゃうんじゃないかしら。だから、私はいろんなエクササイズをミックスするようにしているの」

さらに米国のニュース番組『Extra』で、「シットアップ(腹筋)やスイミングもするわね」とも語ったとか。

【秘訣2】家族と一緒に運動を楽しむ

#City2Surfさん(@city2surf)がシェアした投稿

マラソンイベントが多く開かれる街、オーストラリア・シドニーで生まれ育ったニコールは、子供時代によく家族とランニングを楽しんだという。世界最大級ともいわれるファンラン・イベント「City 2 Surf」(写真)にも参加した、と語っている。

「おかげで、『ヘルシーでアクティブなライフスタイルは楽しいもの』と自然に思うようになったみたい。今もエクササイズは家族ぐるみでするようにしているの。そのほうが時間を作るのも簡単だし、運動がずっと楽しみやすくなるわよ」

【秘訣3】食事面は「節度を守る」がポイント

ニコールはとりたてて食事制限をしているわけではなく、「なんでも食べている」そう。

「ただし、節度を守るようには気をつけているわ。運動と同じで食事も、無理をし過ぎず楽しい状態を保つのがいちばん。栄養の不足は、『Swisse』のマルチビタミンを毎日摂ることで解消するようにしているの」

ちなみに、ニコールは「ミントソースを添えたラムチョップ」や「グリルしたエビとマンゴーチリソース」など、お気に入りのレシピを料理雑誌『Food & Wine』で紹介している。気になる人はチェックしてみて!

※この記事は抄訳です。

【関連する記事をチェック!】
最新作で全裸を披露!ジェニファー・ローレンスのボディメイク法
スケート選手の体作りはハード!女優マーゴット・ロビーが告白
筋トレでお腹引き締め!【美腹筋エクサ】腹直筋を鍛える「シットアップ」
目指せ、美腹筋!ライザップの「3D Shaper」を【お試しレポ】
ランニングやヨガで楽しく体型維持!スポーツ女子の【美痩せ習慣】

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...