今が旬!ダイエットと美容に役立つ【レモン】の栄養素とレシピ3選

1月から3月に収穫のピークを迎えるレモンには、ダイエットや美容、健康にうれしい効果がさまざま。

そこで、キレイに役立つレモンの効果をまとめてご紹介。

【1】美肌をサポートする「ビタミンC」

レモン1個には成人の1日の摂取量に当たる(※註1)100mgの「ビタミンC」が。しわやたるみの予防、美白などに効果が期待できる。

ただし、紫外線で活性化し、メラニンの生成を促す「ソラレン」も含まれるので、これから陽を浴びる朝よりも夜に摂取するのがオススメ。

【2】むくみ予防に役立つ「クエン酸」

疲労回復効果で知られる「クエン酸」は、エネルギー代謝を促す。その結果、血行が良くなるので、むくみ改善にも◎。

また「クエン酸」には、体外に排出されやすいミネラルを吸収しやすい形に変える「キレート効果」もある。「カルシウム」を含む乳製品などと一緒に摂ると、骨密度アップにもつながる。

【3】ダイエット効果◎の「ポリフェノール」

レモンには、ダイエットにうれしい効果が期待できる「ポリフェノール」も。例えば、黄色の色素成分である「フラボノイド」は、脂肪の代謝を改善する働きをもつといわれる。

また、果汁に含まれる「ヘスペリジン」には、コレステロール値や中性脂肪を低下させたり、体温を上昇させたり、という効果が期待できるとか。

レモンをおいしくダイエットに利用したい人は、続いて紹介するレシピを参考に。

※註1:日本人の食事摂取基準(2015年版)より

【レモンを使ったレシピをチェック!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事