ポカポカしょうが系を飲み比べ!「カルディコーヒーファーム」の温活アイテムを【実食・飲み物編】

コーヒーや輸入食品などが手頃な価格で手に入る「カルディコーヒーファーム」。同店は、季節商品のラインナップも充実している。

そこで、まだまだ寒い日が続くこの時期に活用したい「温活」アイテムを、編集部スタッフのOとTが実際に食べてみてご紹介。「主食系アイテム」を紹介した第1弾に続き、第2弾となる今回は、芯から体を温めてくれそうなドリンク系商品をピックアップする。

* * *

「SSB しょうがはちみつ」(429円)

O「ボトルタイプはとにかく手軽でいいですね」
T「まず甘さがきて、あとから辛苦い生姜の味がしっかり出てくるね」
O「確かに、けっこう刺激的! 生姜濃縮液を使っているというだけあって、生姜好きにはたまらない味わいかも」
T「1杯飲み終わって、体の中から燃えるように熱くなってきた気がする。これは寒い部屋で仕事をしているときに愛用したい感じ(笑い)」

「SSB しょうがはちみつ」温活度:★★★★★

「不二食品 ジンジャーレモネード」(324円)

T「レモンのさわやかさが印象的。酸味で生姜のクセが少し抑えられていて、飲みやすいね!」
O「じんわり辛さがやってきました。お湯で溶く顆粒タイプなのにレモンのフレッシュさも感じます」
T「レモン皮粉末を使っているから、香り高い味わいなのかも」
O「1杯分あたり、ビタミンCが870mg、ビタミンEは2.6mg入っているんですね。冬場の風邪予防にもよさそう」
T「さっぱりとした味だから、夏場にもぴったり。オフィスでのエアコン冷えが気になるときに飲んでもいいかも」

「不二食品 ジンジャーレモネード」温活度:★★

「イトク食品 蒸し生姜湯」(298円)

O「“蒸し生姜”というものを、はじめて知りました」
T「“生姜を蒸して乾燥させたもの”で、生のまま乾燥させたものよりも“ショウガオールが56%”アップしているんだって」
O「“ショウガオール”は、体を温めてくれる成分らしいですね」
T「お、ひと口目が甘いからと油断していると、辛苦さがやってくる!」
O「1袋あたり生換算で、16gの高知県産生姜を丸ごと使っているとか。16gの生姜を食べようと思ったら、なかなか大変ですよね」
T「ちなみに原材料のビートグラニュー糖というのは、てん菜を使ったグラニュー糖なんだって。飲んでいくうちにだんだん甘辛さがクセになってきたかも」
O「とろみがあるのも飲みやすくていいですね」

「イトク食品 蒸し生姜湯」温活度:★★★★

【続いて、とろみに驚きのくず湯も!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事