2週間で腹筋割れ!体が硬いほどうまくいく【痩せるストレッチ】

運動不足で体が硬い人は、筋肉がこり固まっていて、脂肪燃焼が悪い状態かも。

カラダが硬い人ほどうまくいく! 2週間でやせるストレッチ

気になる人は、画像をクリックして購入サイトへ

ダイエットエキスパートの和田清香さんによると、「痩せる体質に改善しつつ、引き締めるのなら、ストレッチがオススメです」とか。

そこで今回、美腹筋を目指す人のために、和田さんの著書『カラダが硬い人ほどうまくいく! 2週間でやせるストレッチ』(宝島社)から、2週間で腹筋が割れるストレッチをご紹介。

目指せ、シックスパック!2週間で「腹割れストレッチ」

【1】肩の力を抜いて、床に座る。両手と両ひざが平行になるように真っ直ぐ伸ばす。両手は肩の高さを保つと、肩の力を抜きやすい

【2】おへそを後ろにぐーっと引いて、背骨でゆるやかなCカーブを描く

【3】ゆっくりと息を口から吐きながら、お尻の尾てい骨から上体を倒す。背骨をひとつずつ置いていくイメージで

【4】息を全部吐き切ったタイミングで、両手を頭の上に伸ばした仰向けになる。指先とつま先を上下に引っ張り合うようなイメージで、体を伸ばす。キツい場合は肩甲骨が床についた状態でストップしてOK。【1】から【4】を5回繰り返す

【5】体を起こして、ひざを曲げて座る。ひざの裏に両手を当て、太ももを掴む。両足を浮かせて、重心を少しずつ後ろに移動させ、背中を丸めて小さなボールのような体勢に。目線はひざからつま先に向ける

【6】息を吸いながら、そのままゆっくりと後ろに転がる。このとき、背骨をひとつずつ床につけるように意識をし、後頭部は床につけない

【7】息を吐きながら、腹筋の力で起き上がり、両足が浮いたところでキープ。勢いを使わないように注意。【5】から【7】を5回繰り返す

【8】最後に両足を浮かせたところで体勢をキープし、バランスをとる

体幹をはじめ、大きな筋肉を使うから、代謝が上がって痩せ体質になるという効果も。ずぼらダイエッターこそ、サボらずにトライを!

【関連する記事をチェック!】
【著者に聞く!】スキマ時間に。30秒でできる「壁トレ」
スキマ時間に逆立ち!350種のダイエット経験をもつエキスパートの【美痩せ習慣】
お腹引き締めの基本!【美腹筋エクサ】腹筋上部への効果ばっちりの「クランチ」
美腹筋メイクに夢中!ヨガ・インストラクター、渋木さやかさんの【美痩せ習慣】
誰の腹筋がNO.1?【美腹筋チャレンジ】の優勝者を発表!

監修:和田清香(わだ・きよか)

これまで1000人以上を痩せさせてきたダイエットエキスパート。「FTPマットピラティスベーシックインストラクター」などの資格をもち、健康美に効果のある運動、食事、生活習慣に精通。

近著に、『カラダが硬い人ほどうまくいく! 2週間でやせるストレッチ』『忙しい人ほどうまくいく! 週1回×5分で やせ体質に変わる「FAT5」ダイエット』(共に、宝島社)

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事