1日1分で痩せ体質を目指す「ミラクル呼吸法(R)」のイベントを【体験レポ】

今年こそ痩せたいけれど、ジムに行っている時間がないという人は必見! “吸って吐くだけ”で「痩せ体質」を目指す呼吸法があるのだとか。

そんな「ミラクル呼吸法(R)」を考案したシュミッツ千栄子さんが、「FiNC Fan Event(フィンク ファン イベント) 〜ありがとう100万ダウンロード〜」に登場した。

このイベントは、予防ヘルスケア×AIテクノロジーに特化した「FiNC」アプリの100万ダウンロード突破記念として、2018年2月8日(木)にアプリ利用ユーザー約100名を対象に開催したもの。

イベントでは、人間離れしたダイナミックな動きと美ボディに魅了される「アクロヨガ」のパフォーマンスや、美容グッズの抽選会のほか、1日1分でスリムボディが目指せるという「ミラクル呼吸法(R)」のレクチャーも行われた。

そこで、最近美容情報に敏感になったアラサーライターKが、このイベントを体験レポ!

* * *

会場に入ってすぐ、イエロー・ピンク・グリーンのブースに分けられた彩り鮮やかなフードが目に飛び込み、五感を刺激する。

また、「Dr.’s Natural recipe(ドクターズ ナチュラル レシピ)」、「Kneipp(クナイプ)」、「BASE PASTA(ベースパスタ)」といった女性の美と健康にこだわった協賛企業からの出展ブースも。来場者のほか、FiNCアンバサダーとしてイベントに登場するモデルの阿部桜子さんも、興味津々でブースを回っている様子を目にした。

そしていよいよ、この日一番楽しみにしていたシュミッツ千栄子さんによる「ミラクル呼吸法(R)」のレクチャーがスタート。阿部桜子さんもステージに登壇して、シュミッツさんの指導を受ける。

シュミッツさんが来場者の緊張をほぐすかのようにときおりジョークを交えたり、阿部さんに突っ込んだりしながら、レッスンは終始和やかなムード。そんなシュミッツさんの若々しさの秘訣も、この呼吸法なのかも。

まずは呼吸の基本として、腹式呼吸・胸式呼吸・鎖骨呼吸の3つの呼吸方法を習得する。これらは吸うときも吐くときもすべて鼻呼吸で行うという。「横隔膜の動きを意識して、人間の生命力を感じながら呼吸を」というシュミッツさんの言葉を聞きながら、呼吸に集中する。

【「ミラクル呼吸法(R)」のやり方をチェック!】

呼吸法の第一人者・シュミッツ千栄子さんが「FiNC Fan Event」でレクチャーした「ミラクル呼吸法(R)」を詳しくご紹介。

【1】腹式呼吸

手のひらを自分の背中側の腰上あたりにつけて、その手のひらを押すように呼吸をすることを意識する。このときに背中まで肺が膨らんでいるのを感じながら、鼻呼吸をするのがポイント。横隔膜を下げることにより、深い腹式呼吸となる。背中側まで膨らませることで楽に腹式呼吸ができる。

【2】胸式呼吸

肋間筋という肋骨の間に走る筋肉を大きく動かし、胸いっぱいに呼吸する。胸の中心は天井に向け高く、また幅広く呼吸を入れるようにする。シュミッツさんによると「横隔膜と肋間筋は呼吸でしか動かない。そのため、横隔膜と肋間筋の動きによる胸の広がりをしっかり意識するのがポイント」とのこと。

【3】鎖骨呼吸

胸式呼吸よりもさらに上の位置へ空気を入れるイメージで行う。肺は鎖骨の裏まで位置しているため、鼻から空気を吸って、鎖骨の辺りまで肺が膨らむように意識。

そして、【1】から【3】の呼吸を一度に行う完全呼吸が、シュミッツさんの提唱する「ミラクル呼吸法(R)」。これは、風船に水を上からそそぐイメージで下から順に自然に風船が膨らむように、吸った息を腹部、胸部、鎖骨周りの順に肺に入れていくのがコツ。慣れるまでは腹部と胸の上部に同時に手を当てて、そこが膨らんでいることを感じながら呼吸すると◎。

呼吸は自律神経に影響を及ぼすことができるという。自律神経には、交感神経と副交感神経があり、交感神経が優位になるとエネルギッシュに、副交感神経が優位になるとリラックス状態になる。ミラクル呼吸法(R)の実践により、自律神経の乱れによる不調を和らげることもできるそう。

そのためにまずは、朝起きてすぐに目を閉じたまま、体の内側のエネルギーを感じながら、「ミラクル呼吸法(R)」を8回行う。さらに、夜寝る前にも同様に8回。これなら1日1分あれば十分できる。

また、これをやり続けることで、ストレスによって浅くなりがちな呼吸が日常から深くなり、「ミラクル呼吸法(R)」での呼吸ができるようになるとのこと。この呼吸法をやってみた感想を尋ねられると、「すごくリラックスできます!」と、阿部さんもスッキリした笑顔で回答。

では、続いて、ダイエット効果も期待できる応用編に突入。

【「ミラクル呼吸法(R)」の応用編にトライ!】

シュミッツ千栄子さんの「ミラクル呼吸法(R)」をダイエットに活用するなら、応用編も実践して。

「シャイニング呼吸」はろうそくの息を鼻息で吹き消すイメージや、鼻の穴につまったものを息で吹き飛ばすイメージで、鼻から強く息を吐く呼吸法。“吸って、吐いて”をスピードアップしながら30回行う。

この呼吸法には代謝を高める効果が期待できるそう。目を閉じて、横隔膜の動きを感じながらやることで効果がアップ。

「これを続けることでおなかがへこんできますよ! この呼吸法だけで4キロ痩せた人もいます」とシュミッツ千栄子さん。

ちなみに、妊娠中や生理中には控えたほうがいいとのことなので注意を。(※高血圧や心臓病ほかの持病がある方も医師の判断を受けてから行うこと)

「ミラクル呼吸法(R)」に、ヨガの「ワシのポーズ」を組み合わせたのが「ガルーダアーサナ」。息を吸ったら、息を吐きながら体を横にひねる。これを左右3回繰り返す。

このポーズをとることで肩甲骨が広がり、呼吸が深くなるので、より代謝アップの効果を狙えるとか。またねじることでウエストシェイプ。ねじりはさらに自律神経を整えるという。レベルを上げたい人は、足を重ねてひねると体をさらにねじることができるのでチャレンジを。

ウエストを絞ってくびれを作る効果があるという「壁ドンウエストシェイプ呼吸法」は、まず息を吸い、吐きながら、上半身を回転させて後ろの壁にドンと手をつく。これを左右30回、2週間)ほど続けると、効果が実感でき始めるのだとか。

客席から登壇して、ステージで実践した参加者は、「いち! に!」という先生の声と手拍子に合わせて動くものの、その声がスピードアップするにつれて息を切らす人が続出。実は見た目以上にキツイ運動なのだけれど、場所は取らないし単純な動きなので、これなら続けることができそう。

「壁ドンウエストシェイプ呼吸法」をやり遂げたあとは、会場中からお互いをたたえる拍手が…。「壁を見かけたらやるとか隙間時間にやると、いつの間にかウエストが細くなっていますよ」とシュミッツ千栄子さんから励ましのコメントも。

* * *

特別な道具や場所を必要としない「ミラクル呼吸法(R)」は、誰でもいつでもどこでもできるのがうれしい。

しかもシェイプアップだけではなく、自律神経を整えることはストレス解消にもつながるというから、まさに一石二鳥。まずは日常生活で、意識してこの呼吸法を行うことから始めてみようと思った。

写真/生熊友博

【データ】
「FiNC Fan Event(フィンク ファン イベント) 〜ありがとう100万ダウンロード〜」
開催日 :2018/02/08(木)
開催場所:株式会社FiNC 本社 FiNCホール
https://finc.com/

【関連する記事をチェック!】
体重や食生活をスマホで管理!おすすめダイエットアプリ7選
ダイエット効果大!どこでもできる【ちょい足し】呼吸法で美痩せを促進
ねじって呼吸するだけ!【風呂トレ】でぽっこりお腹を改善
ダイエットに◎のレシピも。アンファーから“クレンズフード”の新ブランド
2018年のトレンドは美腹筋!「#腹筋女子 入門ツアー」【体験レポ<前編>】

関連記事