【山本浩未さんのメイクのメ】ブラシでアイカラーをチョン、チョン、チョンでアイライナー効果が

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は、アイラインの新ワザを提案。

* * *

メイクのメ_山本浩未_正方形

「大人の目の際には絶対“黒”がいる!」

常々「大人の目元は、縁取らなきゃね!」と言ってますが、やっぱり皆さん、アイラインが苦手のよう…。そこで新しいワザの提案です! ブラシを使って、アイカラーをまつげ際に“置いていく”だけ。ホントに簡単! 「アイライナーで線を引く」だと難しいけど、“置く”“のっける”なら簡単でしょ?

使うのは、コシのある人工毛でできた“平筆”。繊細な毛がちゃんとまつげの間に入り込んで、アイラインになります。毛足が短いものの方が、まつげ際にのせやすいですよ。

アイカラーは、お手持ちのいちばん暗めの色でOK。でも、アイラインとして使いたいので、できるだけ黒に近い色がよいですね。

まつげの際に“置くだけ”でアイラインが描ける

ブラシにアイカラーをとったら、チョン、チョン、チョンとまつげ際を押して、アイカラーをのっけていくだけ。チョン、チョンもつながればラインになるというわけです。強調したいところは、ちょっとズラして2回重ねれば太くなります。しかもラインをぼかすというひと手間もいらないの。

とはいえ、「これも難しい…」という人は、もう、指先に暗めのアイカラーをとって、目の際をなぞるだけでもいい! とにかく目の際を暗い色で引き締めることが、大人の目元には必要なんです。

あの手この手で提案しておりますが、大人の目の際には絶対“黒”がいる! 顔立ちにメリハリが出ますからね。アイライナーが苦手という人も、なにかで黒を加えましょうね!

斜めカットのブラシがまつげ際にフィット

毛部分は、肌触りがよくコシのあるタクロン素材。長めの柄で使いやすい。アイライナーブラシ 1080円/エトヴォス 電話:0120-0477-80

アイカラーをアイライナーへ変化させるブラシ

先端の毛がすかれていて、まつげの際に当てやすい。NARS プッシュアイライナーブラシ#46 4212円/NARS JAPAN 電話:0120-356-686

【このシリーズのバックナンバー】
リップライナーで唇の“輪郭”をフォロー
これ1本で自然に仕上がるマイブームブラシ
目の周りのくすみを利用して目ヂカラアップ!
流行のボルドー系を取り入れるならリップ!
大人のお手入れのシメはクリームです!

このシリーズの他の記事を読む

【関連する記事をチェック!】
最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション
ハウツー動画付き!マカロンカラーが並ぶ「ルナソル」の2018年春コレを【新製品レポ】
2WAYなアイテムが気になる!モードな大人顔を作る「RMK」の2018年春コレ
早春メイクはピュアに。「CHICCA」の2018年SSコレクションを【新製品レポ】
知花くららさんと早坂香須子さんが指南!「大人の乾燥肌」対策3つのルール

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事