【お悩み解決エクサ】体幹を鍛えて冬太りを解消する「ショートプランク」

骨盤美容家であり、女性の一番キレイを引き出すエクササイズが評判のピラティストレーナーのTOMOKOさん。

柳沢とも子_20170914

今回は、春までに絶対痩せたいアタナにぴったりな、1日1分間で「体幹」をしっかりと鍛えて代謝をUPするエクササイズをご紹介。

* * *

Q:気づけば2月半ば過ぎ…。春までに痩せられる?

ついこないだまでお正月気分ですがバレンタインを過ぎて、一気に春が近いと実感してしまいました(汗)。がんばって毎日続けるので、なんとか春までに痩せられるエクササイズを教えてください。

H.Aさん(24歳)

A:全身痩せなら「体幹」を鍛えることが一番

2月中旬を過ぎるとダイエットしたい!と考えだす女性はとても多いですね。正月太りの場合は単純に動かないのに食べ過ぎていることが原因なので、個人差は当然ありますが全体的に太ってしまうことが多いもの。その場合は「体幹」を鍛えるエクササイズが効果的。

体幹は簡単に言うと「胴体部分」のことを指します。なかでもコアと呼ばれるインナーマッスルは、内臓や骨盤などを支える深層の筋肉。この部分を鍛えると基礎代謝が高くなり、しっかり脂肪を燃焼できる体になれるのです。

体幹トレーニングは、ポッコリお腹の改善、便秘解消、美姿勢、ボディラインがキレイになる…などなど、メリットがたくさん。

「体幹」と聞くとアスリートのトレーニングのように感じて、ハードなのでは?と心配する人もいますが、今回ご紹介する方法はとても簡単! 毎日、1分で代謝UPが叶うのでぜひ続けてみてくださいね。

ではさっそく、体幹を鍛える「ショートプランク」をご紹介しましょう!

呼吸をし続けることが大切

インナーマッスルを刺激するにはボディを安定させて、呼吸を止めないことが大事です。息を大きく吸って吐くを、きちんと繰り返しましょう!

【1】四つん這いの姿勢から肘をついて、お腹に力を入れて引き締める

【2】片脚をまっすぐ伸ばす

【3】姿勢をキープしながら、反対側の脚も伸ばす

【4】両膝が持ち上がった状態で30秒~1分ほど呼吸を続けながら姿勢をキープ

【5】膝を痛めないように、ゆっくりと【1】の姿勢に戻る

「ショートプランク」の流れを動画でチェック!

NG!体勢に注意して

上の写真のように腰が高くなったり体が下がりすぎたり、また揺れたりしないように体を安定させましょう!

写真/手塚 優 動画/大嶽勇太

【関連する記事をチェック!】
美人を作る【風呂トレ】お尻と太ももの境目を作るエクササイズ
むっちり太ももを改善!日課にしたい「お手軽エクサ」4選
下半身デブは猫背が原因!?「ながらエクサ」でほっそり太ももを実現
【お悩み解決ストレッチ】タレ尻やお尻デカッ!を改善する「桃尻ヒップアップ」
レンチンで簡単作り置きダイエット 「やせおか」の新作レシピ17品を一挙紹介!

【このシリーズのバックナンバー】
【お悩み解決エクサ】美尻のために!股関節をしなやかする「ニーリフト」
【お悩み解決エクサ】憧れのうっすら縦割れ腹筋をつくる「ニートゥチェスト」
【お悩み解決エクサ】スラッとした美脚になる「シザースエクササイズ」
【お悩み解決エクサ】速攻脚痩せ!「下半身引き締めエクササイズ」
【お悩み解決エクサ】ウエストすっきり!「簡単くびれエクササイズ」

監修:TOMOKO

骨盤美容家、ピラティストレーナー、女性起業家。「アライントモコピラティス代々木公園」代表。食べて痩せるリバウンドしないダイエット指導や、姿勢や体質改善の見識の高さから、産婦人科医院での指導も行う。 雑誌や書籍、冷えとりウエアの監修など多方面で活躍中。著書に『冷え、むくみ…原因は骨盤にあった! 骨盤美容家・柳沢とも子の 30秒「冷えとり」ダイエット』 (All About Books) 公式HP:http://align.jp/ 公式ブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align/

関連記事