カトパン似芸人、4か月で体重-22kg、ウエスト-30cm!「MEC食」でダイエット成功

“カトパン”こと元フジテレビアナウンサーの加藤綾子さんに“似ている”と評判の松竹芸能所属のポッチャリ芸人・餅田コシヒカリさんがダイエットに成功した。

昨年9月から「15kg以上痩せたらダイエット日記を書籍化」という条件で、ダイエットに挑戦。肉、卵、チーズを中心に食べる「MEC食」ダイエットや、さまざまなトレーニングにより、今年1月、体重-22kg、ウエスト-30cmと大幅に減量したそう。

そこで公約通り、2月28日(水)に、自身初の書籍『4ヵ月でここまで痩せました! 餅田コシヒカリのダイエット日記』(ぴあ株式会社)が発売されることに。

今回、同書で餅田さんは、肉、卵、チーズをきっちり食べるMEC食、ウォーキングや自宅トレーニングを取り入れたようで、その餅田流MEC食やトレーニング方法を紹介。

-7kgの体重もスルスル落ちてダイエットが楽しい「順調期」、-2.9kgの食べなくても運動しても減らずメンタル的にきつかった「停滞期」、-7.2kgの新たな出会いで停滞脱出した「脱停滞期」、-2.6kgの食レポ仕事や再びの停滞期といろいろなハードルを乗り越えた「追込期」の4つの期間に分け、自身の奮闘ぶりを振り返る。

失敗すれば書籍化はボツというプレッシャーの中、4か月間、必死に頑張ってきたという餅田さん。停滞期で自己嫌悪、そばをうっかり食べて激しく後悔、半身浴のためのお風呂で水道代にビビり、入らなかった洋服が着れるようになってハイテンションで大喜び…など、彼女自身が綴るリアルな日記とデータが、明らかになる。

ちなみに、餅田さんはまだダイエット継続中。書籍化発売のお祝いは、MEC食ダイエットを楽しく実践できる肉とチーズのお店で開催したらしく、白カビチーズやウォッシュチーズを堪能したあとは、メインの肉料理「シャルキュトリー全部盛り」「レバーペースト」「鴨肉のコンフィ」に舌鼓。周囲が食べているバゲットやポテトは我慢しつつも、お腹いっぱい肉とチーズを堪能したそう。

「MEC食ダイエットはしっかり食べることができるし、調理方法もいっぱいあるので私でも続けられました。ダイエット中はTwitterでたくさんの人からアドバイスや励ましのコメントをいただいて、とてもうれしかったです。痩せてから、よりカトパンに似てると言われるようになりました!」(餅田さん)

辛かったこと、悔しかったこと、うれしかったことを赤裸々に書きつづる餅田さんの言葉は、これまでダイエットを諦めていた人も共感できそう。餅田さんの日々のメニューやトレーニングの記録から、ダイエット成功の秘訣を見つけてみてはいかが?

【データ】
『4ヵ月でここまで痩せました! 餅田コシヒカリのダイエット日記』
発売:2月28日(水)
定価:1200円(税込)
発行元:ぴあ株式会社
※内容は予告なく変更になる可能性あり

【関連する記事をチェック!】
新婚の横澤夏子、1か月でウエスト-13.2cmの式前ダイエット成功
指原莉乃がミニスカで美脚披露!美の秘訣は「バランスのいい食事」
美肌のため湯たんぽ2個で凍えて眠る!?壇蜜さんの【美痩せ習慣】
中村アンの【美痩せ習慣】ゆで卵とクロスフィットでスタイルキープ!
菜々緒が大胆ドレスで美ボディ披露!「自分にムチ打ちながら…」

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...