スキマ時間に逆立ち!ダイエットエキスパート・和田清香さんの【美痩せ習慣】

350種類以上のダイエット方法を体験し、自身も15kgの減量を達成した経験をもつダイエットエキスパートの和田清香さん。

美痩せを維持している彼女の食事と美容の習慣とお気に入りアイテムを、教えてもらった。

FOOD/良質の油がダイエットにお役立ち。1日6食で痩せ体質に

空腹で血糖値が急激に上がると、脂肪がつきやすい体になってしまうもの。1日6食をちょこちょこ食べするようにしています。

朝食はスムージーで、生の野菜と果物の酵素を摂取。昼食は定食スタイルで、糖質、たんぱく質、脂質をバランスよく。夕食は、できる限り炭水化物抜きで、野菜多めに。また、代謝アップのためにも、暖かい汁物をとるように心掛けています。

また、急激に血糖値を上げないように、10時、14時半と16時半におやつを食べるように。150〜200kcalを目安に、栄養価が高くてヘルシーなものを選んでいます。

定番は、歯ごたえでよくて満足感を得やすいナッツ、整腸や美肌にうれしい甘酒、スティック野菜とたんぱく質豊富なフムス(ひよこ豆のディップ)、手作りのブリスボールなどです。

食べ過ぎたと感じたときには、朝食と10時のおやつを抜いて、グラスフェッドバターを使ったバターコーヒーに置き換えを。マグカップにたっぷりいただくと、お昼過ぎまでお腹いっぱいになりますよ。

【お気に入りアイテム】美痩せを維持する良質オイル

体型維持には、良質のオイルを摂るのも重要。最近では、ココナッツを原料にしたギーとMCTオイルを愛用しています。効率よくエネルギー補給ができる点でも、ダイエット中にオススメです。

BODY&MIND/美痩せの基本は入浴と7時間以上の睡眠

美痩せを維持したいのなら、湯船に浸かるべき。血行を促進することで、冷えにくく、痩せやすくなる上、むくみ改善にも◎。夕食前に入浴すると、食欲を抑える効果も得ることもできます。入浴前に軽くストレッチし、湯船でマッサージをするのもダイエットにオススメです。

私自身は、毎晩、40度の湯船に20分から30分ほど。3分ほど肩まで浸かってから、お湯の高さがみぞおちくらいの半身浴をするようにしています。一時期は”レギンス入浴”を習慣にしていたことも。血行を促進して、むくみを改善するのにとっても役立ちます。

【お気に入りアイテム】マッサージオイル&ナイトオイル

「ヴェレダ」の「アルニカマッサージオイル」(50ml 1728円 100ml 2808円)は入浴後のマッサージに使っています。スポーツ後の疲労を癒すのにも役立ちます。また、気になる部分の引き締めには、「ホワイトバーチ ボディオイル」(100ml 4104円)も愛用しています。

また、痩せ体質を維持するには、良質の眠りを確保することも重要。私も7、8時間はしっかり眠るように心掛けています。寝つきが悪いときには、「ヴェレダ」の「ラベンダーナイトオイル」(20ml 3024円)を。こちらは、2、3滴を手のひらにとってから、デコルテや首筋をマッサージ。清々しい香りでリラックスできますよ。

【関連する記事をチェック!】
運動が続くコツは?美人インストラクター4人のスリムを保つ【美痩せ習慣】
便秘改善の秘訣も! 福田真理さんがアーユルヴェーダの【美痩せ習慣】を伝授
下半身ほっそり!ダイエットエキスパートの秘技「レギンス入浴」
【注目グッズ】自宅でエステ!太もも&ひざ裏ほぐしで脚のコリ解消
ぽっこりお腹を改善!【ながらエクサ】でインナーマッスルを強化

今回のスリム美人:和田清香さん

わだ・きよか。これまで1000人以上を痩せさせてきたダイエットエキスパート。「FTPマットピラティスベーシックインストラクター」などの資格をもち、健康美に効果のある運動、食事、生活習慣に精通。著書に、『30秒でスッキリ! 壁トレ 体を動かすのが好きになる!』(ナツメ社)、『忙しい人ほどうまくいく! 週1回×5分で やせ体質に変わる「FAT5」ダイエット』(宝島社)など

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事