定額料金がお得!「スパ&ウエルネスウィーク」のスペシャルメニューを【体験レポ】

冬太りを解消したい人は、「スパ&ウエルネスウィーク 2018」をチェックして。

こちらは2013年からはじまったイベントで、今年は2018年2月14日(水)から3月14日(水)の開催。期間中、参加スパではこの期間だけのスペシャルメニューを用意していて、5000円、1万円、1万5000円という低価格で受けることができる。

日本のトップスパに選ばれた施設も参加しているというのもうれしい。そこで、最近、お疲れ気味のアラフォー美容ライターのNが都内のスパでスペシャルメニューにトライした。

* * *

今回、私がお邪魔したのは、東京・青山にある「The Day Spa(ザ・デイ・スパ)東京店」。外苑前駅から徒歩数分とアクセスも至便なスパ店内は、上品で落ち着いた雰囲気。

写真手前は、ボディトリートメントに使うアロマ3種類、奥がおもてなしのティーセット。酵素ドリンクは濃厚な甘みで、口直しにさっぱりしたラベンダーティーがぴったり

まずは、ラベンダーのハーブティーと酵素ドリンクを飲みながら、カウンセリング。酵素ドリンクは「The Day Spa」こだわりのオリジナルで、100種以上の野菜と果実の酵素が新陳代謝を促してくれるという。さらに、ザクロやイソフラボン、赤ワインエキスなども入っているので、美容効果も期待できるのだとか。

「ザ・デイ・スパ東京店」のスパウィークスペシャルメニューは、肩や腰を中心に体の疲れを取り除く「ザ・デイ・スパ ディープボディ60分ボディ」か、肌ストレスを軽減させる「ザ・デイ・スパ アーユルヴェーディックフェイシャル60分」で、いずれも1万円。

体に疲れがたまっていた私は、迷わずボディを選択。 フットバス、ストーンを使ってのバランシング、オイルトリートメント、デコルテ、ヘッドトリートメント、ストレッチと多様なトリートメントを楽しめるので、スパ初心者でも常連さんでも楽しめそう。

アロマオイルとストーンを選ぶリチュアルが気分を盛り上げる

ひとつ一つの香りを嗅いで、好みの1種類を選ぶ

まずはトリートメントに使うアロマやストーンを選ぶリチュアルで、五感にアプローチする。アロマはレモングラス、ジャスミン、ラベンダーをベースにした3種類。

「その日の気分によってピンとくる香りは異なるもの。インスピレーションで選んでくださいね」と、担当セラピストの保坂さん。直感に従うことで、そのとき、心と体が必要としているものを自然と選び取ることができるのだとか。

3つの中で、甘く濃厚で、エキゾチックなジャスミンブレンドをもっとも心地よく感じて、これにすることに。ストーンも、大中小をひとつずつ、直感で選んでカゴの中へ。

フットリチュアルで、トリートメントを受け入れやすい状態に

ヒマラヤ産のミネラルソルトとアユールヴェーダのリラックスハーブ入りの足湯の中でフットマッサージ

続いて、15分間の足湯で体を末端から温めて、トリートメントが効きやすい状態へと導く。こちらには、ヒマラヤ産のミネラルソルトとアーユルヴェーダのリラックスハーブが入っているという。

さらに、アーユルヴェーダの考えを取り入れたスキンケアブランド「SUNDARI(スンダリ)」のスクラブを使ったフットマッサージ。スクラブには、くるみの種子と酵素、アーユルヴェーダで若返りハーブとされる「ゴトゥコラ」が入っていて、肌にハリをもたらし、引き締めてくれるとか。水を含むと少し泡が立つのが心地いい。

仕上げに「The Day Spa」オリジナルのローションをなじませたら、乾燥してカサカサだった肌がなめらかに。オリエンタルでスパイシーな香りの虜になりそう。

深呼吸で体内に空気をしっかりと取り込む。アイピロウで視界を遮ると、目の疲れが楽なる効果も。また自分の内側と向き合いやすくなるそう

ベッドで仰向けになり、目元にアイピロウをセット。アロマのいい香りが漂い、鳴らすことで部屋の気を浄化するインドの仏具「シンギングボウル」の音が、チーン、チーン、と響く。深呼吸を3、4回と繰り返し、意識を自分の内側へと向けていく。

【続いて、体をほぐすトリートメントに】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事