ダイエットや美肌にいいココナッツシュガー100%チョコを【実食レポ】

もうすぐバレンタイン。ダイエット中や健康に気をつかっている人に贈るなら、こちらのチョコをセレクトしてみて。

徹底したオーガニックへのこだわりをみせるジャン=ミッシェル・モルトローさんが手掛ける、オーガニックショコラブランド「ジャン=ミッシェル・モルトロー」。フランスの有機認定基準の中から選ばれた食材を使用し、製造にもこだわり抜いた様々なショコラを販売している。

その中でも今回注目したいのは、ヨーロッパで健康志向の高まりと共に注目されている“代替砂糖”を使用した体にやさしいタブレット「ヴォヤージュ・デュ・タブレット・ビオ ココナッツシュガー&ジンジャー」と「ヴォヤージュ・デュ・タブレット・ビオ ココナッツシュガー&ニブ」。

この商品は、キビ砂糖の代わりに、ココナッツシュガーを100%使って仕上げているのだとか。

ヘルシーフードとしても注目を集めているココナッツシュガーは、GI値(食後血糖値の上昇度を示す指標)が一般的な白砂糖のおよそ3分の1。また、血糖値の上昇が穏やかにするだけではなく、日本人が不足しやすいミネラルをはじめ、10種類以上の必須アミノ酸、ビタミン、食物繊維など豊富な栄養素が含まれており、ダイエットや美肌効果が期待できるそう。

さらに、オーガニックカカオをはじめ、素材はすべてオーガニックのものを使用しているので、残留農薬や重金属の心配もないのもうれしい。そこで、気になるこのチョコを実食してみた!

スーパーフードのカカオニブやジンジャー入り

柑橘系の香りのペルー産のカカオに、ジンジャーピールやカカオニブでアクセントを加えた「ヴォヤージュ・デュ・タブレット・ビオ ココナッツシュガー&ジンジャー」と「ヴォヤージュ・デュ・タブレット・ビオ ココナッツシュガー&ニブ」。

ともに一番特徴的だったのは、ほのかに感じるココナッツシュガーのサクっとした食感。「ヴォヤージュ・デュ・タブレット・ビオ ココナッツシュガー&ニブ」のほうは、スーパーフードでもあるカカオニブの果実が入っているので、特にそれが楽しめる。

まろやかな甘味と黒糖のような香ばしさが感じられ、どちらかというと甘さは控えめ。でも、ビターチョコほどの苦みはなく、個人的にはいつまででも食べ続けられてしまうほどのちょうどいい甘さ加減だった。

素材の味を活かした繊細な味に仕上がっている同商品は、本格志向の人も満足できそうだし、甘すぎないので、甘いものが苦手な人でも食べやすいかもしれない。

「ジャン=ミッシェル・モルトロー」では、この商品のほかにも全国百貨店やオンラインショップで、様々なオーガニックのバレンタインチョコレートが販売されているので、そちらもチェックしてみて。

【データ】
ジャン=ミッシェル・モルトロー
「ヴォヤージュ・デュ・タブレット・ビオ ココナッツシュガー&ジンジャー」
「ヴォヤージュ・デュ・タブレット・ビオ ココナッツシュガー&ニブ」
販売価格:1296円(税込)
販売場所:渋谷ヒカリエほか各百貨店、オンラインショップ
http://www.jmm-chocolate.jp/

【関連する記事をチェック!】
ダイエットの敵!?チョコの誘惑と上手に付き合う方法を【心理テスト】でチェック
ダイエット中にうれしい!「ファロ資生堂」の低糖質フルコース
低糖質スイーツにスーパーフードをプラス!「パティスリー ポタジエ」の野菜ケーキを【実食レポ】
定番商品との食べ比べも!ファミマ×ライザップ新商品を【実食レポ】
糖質制限のコツを伝授!スパルタ式料理教室「ライザップ クック」を【体験レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. チョコ好き千代子 より:

    GI値が白砂糖の3分の1というのはいいね!
    おしゃれだし!

    0

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事